ニュース

mzsrz、愛情と依存をテーマにした新曲「インベーダー」リリース

2021/08/23 13:37掲載
はてなブックマークに追加
mzsrz、愛情と依存をテーマにした新曲「インベーダー」リリース
 多様声と憑依声を持つヴォーカル・コレクティヴ“mzsrz”(ミズシラズ)が、まるで甘いドロップのような中毒性溢れる罠曲「インベーダー」を9月1日(水)にリリース。

 今作もmzsrzのプロデューサーであるDECO*27が作詞・作曲を務め、盟友Rockwellがアレンジを手掛けました。

 実は「インベーダー」は、mzsrz結成のきっかけとなったオーディション番組『ヨルヤン』の課題曲として話題となった知るひとぞ知る楽曲。その訳は、当時としては異例だった画期的な制作手法にあります。課題曲を発表するにあたり、ヨルヤンの審査員でもあったDECO*27が、twitter上にイントロ・Aメロ・Bメロ・サビのトラックを2種類ずつを公表し、ファンの投票によって各パートが決まり、それを繋げて出来上がったのが本作なのです。最終的には、13,000を超える票が集まり、サビは、たったの15票差(50.4%:49.6%)で現在のヴァージョンに決定しました。

 見ず知らずだったメンバーは、ライヴハウスで「インベーダー」を歌唱する最終審査を経て合格、結果、この5人が出会いました。この曲は、まさにmzsrzの原点であると同時に、残念ながら合格に至らなかったオーディション参加者やファンにとってもメモリアルな作品です。

 そんな「インベーダー(侵略者という意)」のテーマは「愛情」と「依存」。歌詞は、最後に「嫌だは黙っちゃった」というセリフで括られます。本当は言いたい事があるはずなのに関係性が崩れてしまうことが怖くて、その言葉さえ飲み込んでしまう“僕”は、今日も愛する“君”に侵略されて、バカみたいに溺れていきます。愛情の対象は恋人・友人・家族とそれぞれであっても……人は時にその愛情という脆い感情に依存し、かき乱されます。心ならずも取るバランスの間で生きる“僕”の不安定な心の浮き沈みを、より解像度高く描いた“偏愛”エモ・ロックです。

■2021年9月1日(水)配信開始
mzsrz
「インベーダー」
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015