ニュース

実話に基づいて映像化した映画『チェルノブイリ1986』5月公開決定 メイン・ヴィジュアル公開

2022/01/20 13:03掲載
はてなブックマークに追加
実話に基づいて映像化した映画『チェルノブイリ1986』5月公開決定 メイン・ヴィジュアル公開
 チェルノブイリ原子力発電所で起きた爆発事故。全世界を未曾有の危機から救うため命を懸けた消防士の物語。事故の当事国だったロシアで初登場NO.1の映画『チェルノブイリ1986』が、5月6日(金)より東京・新宿ピカデリーほかにて全国公開されることが決定。あわせて、一人の若き消防士が全世界を未曾有の危機から救うため命を懸ける驚愕のメイン・ヴィジュアルが公開されています。

 1986年4月26日、ウクライナ・ソビエト連邦プリピャチのチェルノブイリ原子力発電所で起きた爆発事故。この未曾有の大惨事は、のちに超大国のソ連が崩壊した一因になったとも言われ、数多くのドキュメンタリーが作られました。

 そしてこの度、ロシア映画界が政府や国営原子力企業の協力を得て、他とは全く違った視点で描いた映画『チェルノブイリ1986』が完成。人々の日常生活や生命をどれほど脅かし、彼らの人生に壊滅的な影響を与えたのか。事故発生当時、現地で撮影した経験を持つプロデューサーが、爆発直後に現場に急行した消防士たちの苦闘や避難民たちの混乱ぶりなど、一般市民の視点からリアルに映し出した、映画だからこそ描けたヒューマン・スペクタクル巨編がついに日本で公開されます。

 公開されたメイン・ヴィジュアルは、「その日、世界は変わった」というキャッチコピーと共に、ウクライナ・ソビエト連邦プリピャチのチェルノブイリ原子力発電所で起きた爆発事故で、仲間を抱きかかえ助ける消防士アレクセイ。その必死の表情から身の毛もよだつほどの凄まじい状況が感じられ、爆発事故が全世界を巻き込むほどの危機だったことを物語っています。この未曾有の災害に、若き消防士はどう立ち向かっていくのか?想像を絶するほどの苦難を予感させるヴィジュアルに仕上がっています。

©≪Non-stop Production≫ LLC, ©≪Central Partnership≫ LLC, ©≪GPM KIT≫ LLC, 2020. All Rights Reserved.chernobyl1986-movie.com

『チェルノブイリ1986』
2022年5月6日(金)より東京 新宿ピカデリーほかにて全国公開
chernobyl1986-movie.com
配給: ツイン G
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
[インタビュー] シバノソウ、少し大人になった彼女の「これから」を表明した新作EP[インタビュー] 広瀬咲楽、ナチュラルな歌声が魅力のSSW、真骨頂である春曲を集めたアルバム
[インタビュー] 橋本一子×藤本敦夫、スペシャル・ライヴ直前、マルチ・アーティスト対談[特集] 井上芳雄、デビュー20周年、スペシャルライヴを収めた豪華DVD + CD発売
[インタビュー] 魚返明未&井上 銘、ピアニストとギタリスト、同い年で旧知の二人による和らぎのデュオ・アルバム[特集] ウエスト・サイド・ストーリー OST 名作ミュージカルをスピルバーグ監督が新たに映画化永遠の輝きを放つその音楽の魅力
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015