ニュース

テクノ好き注目のアニメ『交響詩篇エウレカセブン』サントラ発売

2005/09/08掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 登場するロボットの名称が「LFO」、主人公たちが乗る機体の名が「909」「808」「606」、軍用LFOの名称が「KLF」、主人公たちが向かう場所のひとつが「ハシエンダ」、人々が望むのが「セカンド・サマー・オブ・ラヴ」と、テクノ/ハウス好きをニヤりとさせるネタが各所に散りばめられた確信犯的世界観がアニメ・ファンのみならず、音楽ファンの間でも話題を集めている、TVアニメ『交響詩篇エウレカセブン』(MBS/TBS系:毎週日曜朝7時〜)。すでにDVD化も開始され、好調なセールスを記録していますが、いよいよ待ちに待ったオリジナル・サウンドトラック『交響詩篇エウレカセブン ORIGINAL SOUNDTRACK 1』(SVWC-7294〜5 \3,465(税込)・写真)が発売されます!

 CD2枚組仕様で発売される本作には、FLOW「DAYS」、高田梢枝「秘密基地」、HOME MADE 家族「少年ハート」、伊沢麻美「FLY AWAY」といった歴代のオープニング/エンディング・テーマの90秒ヴァージョンに加え、映画『ローレライ』で知られる佐藤直紀が手掛けた壮大なオーケストラによる劇中曲を収録。また挿入歌として番組内で使われた、KAGAMI「Tiger Track」、スーパーカー「STORYWRITER」、RYUKYUDISKO「acid track prototyp」、HIROSHI WATANABE「GET IT BY YOUR HANDS」、HITOSHI OHISI「trance ruined」といった、いかにもこの番組らしいテクノ/ハウス・トラックなども収録される予定です。アルバムには他にも、絵コンテ、設定集、場面カットなどが掲載されたブックレットのほか、監督の京田知己とシリーズ構成の佐藤大によるコメント、さらに初回特典としてジャケット・イラストのステッカーも封入される予定。発売は11月2日に予定されています。

 なお、同日には、スーパーカー「STORYWRITER」、RYUKYUDISKO「acid track prototyp」、HIROSHI WATANABE「GET IT BY YOUR HANDS」、HITOSHI OHISI「trance ruined」の4曲を収録したアナログ版(SVWJ-1001 \1,529(税込))も完全生産限定盤として発売される予定です。こちらもお忘れなく!
続報
『交響詩篇エウレカセブン』サントラの収録曲
CD版の予定曲目が判明しましたので再掲載致します。

CD版(SVWC-7294〜5 \3,465(税込))
≪ディスク1≫
01 DAYS 〜EUREKA OPENING MIX〜 (FLOW)
02 STORYWRITER (SUPERCAR)
03 永い旅路
04 望郷
05 遠い記憶
06 残酷な世界
07 真実
08 エウレカ
09 血という絆
10 Tiger Track (KAGAMI)
11 acid track prototype (RYUKYUDISKO)
12 オン・ザ・ヒル
13 微笑みの恐怖
14 Okamochi & Jersey
15 セクシー・レディー・ブルージー
16 禁断の果実
17 宿無しが爪弾く
18 予兆
19 胎動からの跳躍
20 戦闘空域
21 月光号
22 レントン・サーストン
23 ニルヴァーシュ type ZERO
24 いるべき場所
25 世界のただ中で
26 希望の空
27 秘密基地(EUREKA ENDING MIX) (高田梢枝)

≪ディスク2≫
01 少年ハート 〜EUREKA OPENING MIX〜 (HOMEMADE 家族)
02 荒野に一人
03 彼岸を吹く風
04 悲愴
05 虚飾の星
06 スカブコーラル
07 解消されぬ誤解
08 不安の律動
09 抗わざる運命
10 絶望の中の温もり、しかし…
11 境界上にて
12 自我の暴発
13 type the END
14 GET IT BY YOUR HANDS(HIROSHI WATANABE)
15 trance ruined (HITOSHI OHISI)
16 この星のどこにでも繋がっている、この空の下で
17 記憶の中の海
18 Fly Away(EUREKA ENDING MIX)(伊沢麻美)

●アナログ版(SVWJ-1001 \1,529(税込))
01. STORYWRITER (SUPERCAR)
02. GET IT BY YOUR HANDS (HIROSHI WATANABE)
03. Trance ruined (HITOSHI OHISI)
04. Acid track prototype (RYUKYUDISKO)
[ 2005/10/21掲載 ]
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 形に残すことの大事さ 輪入道×N0uTY[インタビュー] シンガー・ソングライターとしての側面にスポットをあてたTOKU『ORIGINAL SONGBOOK』
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場
[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015