ニュース

制服姿の“初音ミク”ジャケットも話題! absorbのデビュー・シングル「桜ノ雨」に合唱オファーが殺到中

absorb   2008/11/06 15:02掲載
はてなブックマークに追加
 動画投稿サイト「ニコニコ動画」上に作品が発表されるやいなや、ニコニコ動画やYoutubeをはじめ、各SNS動画サイトで合計100万再生を記録! 注目の新人ユニット、absorb(アブソーブ)。11月26日にリリースされるメジャー・デビュー・シングル「桜ノ雨」が、リリース前にも関わらず、全国約40の中学校や高校から、卒業式での合唱のオファーが殺到していることが分かりました。

 absorbは笹原翔太、中村博、森晴義の3名からなるヴォーカル+ギターユニット。2005年から現メンバーでの活動をスタートし、インディーズで2枚のシングルを発表。今回の“卒業”をテーマとした楽曲「桜ノ雨」がメジャー・デビュー作品となります。この「桜ノ雨」を、話題のヴォーカロイド・ソフト(音声合成・デスクトップミュージック)の“初音ミク”に歌わせ、ニコニコ動画上に発表したところ、視聴者数が急増。有志が制作した膨大な数の「初音ミク+桜ノ雨」関連の動画がWEB上に次々とアップされるなど、その注目度は急上昇。口コミで「桜ノ雨」オリジナル・ヴァージョンの人気と評価も広まり、遂にはファン有志による「桜ノ雨」合唱プロジェクトまでもが発足! absorbのオフィシャル・サイト上の特設ページ“桜ノ雨学園”を通じ、現在、全国約40校の学校から文化祭、卒業生を送る会、卒業式で生徒による合唱を実施したいという要望が集まっています!




 absorbのメンバーも、ネット上でのダウンロードによる合唱参加形式のヴァーチャル合唱、有志によるリアル合唱、そしてヴァーチャル合奏の参加者募集呼びかけなど「桜ノ雨」プロジェクトはさらに発展。今後も進化し続ける「桜ノ雨」、2009年春の卒業ソングとして、さらなる注目を集めそうです。なお、リーダーの森晴義は「ヴォーカロイドの初音ミクと出会いました。この子が実在していたら、もし学生だったら、そんな想いで作ったところ卒業の歌になりました。ライブで歌ったら、初音ミクに留まらずabsorbとして僕らのメッセージであり、またこの曲を聴いてくれる人達の全てのメッセージでもあると気づきました。この〈桜ノ雨〉がこの国でいつまでも歌い継がれていくことが僕らの夢です」とコメントしています。
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015