ニュース

エイス・オブ・ベイスが再始動!8年ぶりのニュー・アルバムは今秋リリース

エイス・オブ・ベイス   2010/07/16 14:39掲載
はてなブックマークに追加
エイス・オブ・ベイスが再始動!8年ぶりのニュー・アルバムは今秋リリース
 世界的な大ヒットとなった「All That She Wants」や「The Sign」などを生み出し、90年代の音楽シーンを賑わした、スウェーデン出身のポップ・グループ、エイス・オブ・ベイス(Ace of Base)。“90年代のアバ”とも呼ばれ、ここ日本でも人気を博した彼らが久々となる新曲を発表! 10月にはおよそ8年ぶりとなるニュー・アルバムのリリースも予定されています。

 エイス・オブ・ベイスは、スウェーデンのイェテボリで結成されたバーグレン兄姉妹3人とその友人からなる4人組。レゲエのグルーヴ感と、どこか翳りを持つヨーロピアン・ポップ・サウンドが絶妙に絡み合う作風が話題となり、デビュー・アルバム『オール・ザット・シー・ウォンツ(Happy Nation / The Sign)』(1992年 / 日本発売1993年 / 写真)は全世界で2,300万枚の大ヒットを記録。その後も順調に活動を重ねるものの、2002年作『ダ・カーポ』を最後に活動を休止していました。

 現在のエイス・オブ・ベイスは、美人姉妹として話題を呼んだリン・バーグレンとジェニー・バーグレンは脱退。ヨーナス・バーグレンとウルフ・エクバーグのオリジナル・メンバー2人に、クララ・ハグマンとジュリア・ウィリアムソンという新たな歌姫2人を加えた編成となっています。

 発売日未定のニュー・シングル「All For You」は7月16日(現地時間)より、ラジオでのオンエアがスタート。近日中のシングルの発売日がアナウンスされるようです。この「All For You」は『ダ・カーポ』以来となるニュー・アルバムからの先行シングル。北欧ならではのポップなサウンドで人気を博した彼らから、ついに届けれる新曲。今後届けられる情報を心待ちにしていましょう!

 なお、ジェニー・バーグレン(Jenny Berggren)は先日にソロ・デビュー・シングル「Here I Am」をリリースしています。


最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015