ニュース

朝霧Jam 出演アーティストとタイムテーブルを発表!

エイジアン・ダブ・ファウンデイション   2013/09/19掲載(Last Update:15/01/22 14:15)
はてなブックマークに追加
 10月12〜13日の二日間にわたって静岡県富士宮市の朝霧アリーナにて開催される〈“It's a beautiful day”Camp in 朝霧Jam〉の出演アーティストとタイムテーブルが発表されました。

 メインステージの「RAINBOW STAGE」でトリを務めるのは、ASIAN DUB FOUNDATION(12日)とTHE TROJANS(13日)の二組。そのほかにも、今年一番の新人アーティストとして注目されるTHE STRYPESや、シンガー・ソングライターのベス・オートン、昨年の大ヒット・アルバム『MALA IN CUBA』をライヴで再現するMALAエメラルズ脱退後ソロで活躍するマーク・マグワイヤといった来日組のほか、国内からは、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団クラムボン東京スカパラダイスオーケストラDRY & HEAVYceroなどが出演します。タイムテーブルや詳細はオフィシャルサイト(smash-jpn.com/asagiri13/index.html)をご覧ください。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015