ニュース

名物8cmコンピレーション『Casiotone Compilation』の第7弾が登場

ASUNA   2017/08/08 14:53掲載
はてなブックマークに追加
 石川・金沢在住の音楽家・ASUNAが主宰する8cm CD専門レーベル「aotoao」が、名物コンピレーション・シリーズ『Casiotone Compilation』の第7弾(aotoao-17 1,000円 + 税)をリリース。7月より販売が開始されています。

 同シリーズは、カシオ計算機株式会社が1980年代から製造している電子楽器「カシオトーン」のみを演奏に用いたショートピースを、世界各国の作曲家・演奏家が寄せるもの。昨年発売された『Casiotone Compilation 6』に続く第7弾にはSHIBATAとASUNAによるデュオのほか、昨年のBonnie“Prince”Billyとのコラボレート作『Epic Jammers And Fortunate Little Ditties』が好評のBITCHIN BAJASTHE SEA AND CAKEの名匠・Sam Prekop、昨年のジャパン・ツアーが好評を博したLAU NAU、杉本佳一 + 安永哲郎のminamo、“ふくらはぎばたけ”こと竹内公二とNObLUE(K'DLOKK)のデュオ、ゑでゐ鼓雨磨&柔流まぁこん(ゑでぃまぁこん) + 村岡 充Test Pattern)のバンド“A LES YACHTS”など、US、アルゼンチン、オランダ、台湾、日本、チェコ、フィンランド、フランス、ベルギーから全20組が参加。カシオトーンにフォーカスしながらも、充実のワールドワイド・コンピレーションとしても興味深い内容です。カヴァー・アートは引き続き、CASIOTONE FOR THE PAINFULLY ALONE名義で「Tomlab」からのリリースで知られるADVANCE BASEことOwen Ashworthが担当。

 なお、ASUNAは間もなく仏「Récit」より新作『Mille Drops』をリリース。9月7日(木)には東京・渋谷 CIRCUS Tokyo『Casiotone Compilation 7』にも参加しているVELVELJINとのリリース・パーティ開催も決定しています。

■2017年7月12日(水)発売
Casiotone Compilation 7
aotoao-17 1,000円 + 税

[収録曲]
01. BITCHIN BAJAS / SK-60
02. Sam Prekop / MT-65
03. OTK / CZ-1000, CTK-701, DH-100, MT-68
04. LAU NAU / SA-10
05. minamo / MT-37, CT-405, VL-1
06. ふくらはぎばたけ + NObLUE / CTK-480, CT-401
07. DUDAL / SA-20
08. TEN TOTE / SK-1, MT-68
09. VELVELJIN / MT-11
10. Stijn Hüwels / VL-1
11. NESBITT'S INEQUALITY / CTK-701, DH-100, MT-68, PT-87
12. 山角洋平 / MT-11
13. A LES YACHTS / TQ-141, TQ-317B, LD-50
14. 森 市人 / SA-76
15. RED BRUT / SK-1
16. MERMOMOC / SA-21
17. 醢 / PT-20, MT-46
18. steteko + tatami / SK-1, SA-1, SA-46, SA-35, MA-201, MA-120
19. Federico Durand / SA-5
20. SHIBATA & ASUNA / PT-7, VA-10, RAP-1, SA-46

Velveljin x Asuna release tour
circus-tokyo.jp/event/velveljin-x-asuna-release-tour

2017年9月7日(木)
東京 渋谷 CIRCUS Tokyo
出演: VELVELJIN / ASUNA / もののものおと
開場 17:30 / 開演 18:00
前売・予約 2,000円 / 当日 2,500円(税込 / 別途ドリンク代600円)
ぴあ(P 335971) / Peatix / e+


※予約: info(at)circus-tokyo.jp
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表[インタビュー] マックス・リヒター、重要作をほぼ網羅&自身も演奏に参加する15年ぶりの来日公演開催
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015