ニュース

ビル・ブラッフォード、ライヴ活動からの引退を宣言!

ビル・ブラッフォード(Bill Bruford)   2009/01/27 16:54掲載
はてなブックマークに追加
 イエスキング・クリムゾンU.K.ジェネシス(ツアー・サポート)などのトップ・グループを渡り歩き、多くの名演奏を披露してきた、イギリス出身の精鋭ドラマー、ビル・ブラッフォード(Bill Bruford)。ロック/ジャズ界で幅広く活躍してきたビルが、2009年1月1日をもってライヴ活動からの引退を宣言。自身の公式サイトにて1月26日に声明を発表しています。

 声明では詳しく述べられていませんが、ビルが一部海外メディアに伝えたことによれば、今回の決定はあくまでもライヴ活動からの引退であって、レコーディングは続けていくとのこと。今夏にはイギリス人作曲家Colin Rileyとのアルバムを発表する計画もあるようです。

 また、2月にベスト・コレクション・アルバムが発売されるビル主宰レーベル、Winterfold RecordsとSummerfold Recordsの運営も継続するようで、さらに3月には自叙伝「Bill Bruford: The Autobiography」の出版も予定されています。

 ライヴ活動からの引退は残念ではありますが、今後も精力的な活動が続くようですので、一安心ですね! (写真はビル・ブラッフォード『フィールズ・グッド・トゥ・ミー』
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ジョヴァンニ・アレヴィ ポップからクラシックまでジャンルを横断するイタリア出身のピアニストの“愛のアルバム”[インタビュー] 高野寛 デビュー30周年の締めくくりとなるアルバムは“今”を表現する原点回帰作
[インタビュー] 第2番の協奏曲には“青年ベートーヴェン”の力強さがみなぎっている――ピアニスト児玉麻里、〈東芝グランドコンサート2020〉に出演[インタビュー] ZOC “共犯者”大森靖子が仕掛ける超個性派アイドル・グループ
[インタビュー] スイーツ大好きアイドル♥ 甘党男子が甘〜く登場[インタビュー] INORAN LUNA SEAの新作と同時進行で制作した約3年ぶりのソロ・アルバム
[インタビュー] 上原ひろみ、ニュアンス豊かな“色彩”に満ちた10年ぶりのソロ・ピアノ・アルバム『Spectrum』を発表[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー
[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム
[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015