ニュース

20世紀ボヘミアの大作曲家、マルティヌー全集がBOXセットで登場

ボフスラフ・マルティヌー(BOHUSLAV MARTINU)   2019/01/16 12:39掲載
はてなブックマークに追加
 20世紀ボヘミアの大作曲家、マルティヌーの世界初録音となった作品や、祖国チェコ以外では演奏機会に恵まれなかった作品を含む『ヴァイオリンと管弦楽のための作品全集』全4巻をBOXセットとしてまとめた『マルティヌー: ヴァイオリンと管弦楽のための作品全集』(CDS-44611〜4 / 輸入盤)が発売されます。

 マルティヌーの豊富なレパートリーを取り上げた『ヴァイオリンと管弦楽のための作品全集』は、2007〜8年の発売当時にも話題となった、全4巻からなるマルティヌーの大プロジェクト。独奏ヴァイオリンとヴィオラは、ナタン・ミルシテイン(Nathan Milstein)門下で、かつて読売日本交響楽団のソリスト兼コンサートマスターとして活躍し、現在はチェコ・フィルハーモニー八重奏団の第1ヴァイオリンとしても活動しているチェコ出身の名手ボフスラフ・マトウシェク(Bohuslav Matoušek)が務めています。管弦楽は、イギリスの名指揮者&鍵盤楽器奏者として活躍したクリストファー・ホグウッド(Christopher Hogwood)が指揮するチェコ・フィルハーモニー管弦楽団です。

■2019年1月20日(日)発売予定
『マルティヌー: ヴァイオリンと管弦楽のための作品全集』
4CD CDS-44611〜4 / 輸入盤

マルティヌー:
[DISC 1]
01. フルート、ヴァイオリンと管弦楽のための協奏曲 H.252
02. 2本のヴァイオリンと管弦楽のためのデュオ・コンチェルタンテ H.264
03. 2本のヴァイオリンと管弦楽のための協奏曲ニ長調 H.329

[DISC 2]
01. ヴァイオリンとピアノ、打楽器を伴う弦楽オーケストラのためのコンチェルト・ダ・カメラ H.285
02. ヴァイオリン、ピアノと管弦楽のための協奏曲 H.342
03. チェコ狂詩曲 H.307a(イジー・テムルによるヴァイオリンと管弦楽のための編曲)

[DISC 3]
01. ヴァイオリンと管弦楽のための協奏的組曲 H.276(初稿版)
02. ヴァイオリンと管弦楽のための協奏的組曲 H.276a(第2稿版)
03. ヴィオラと管弦楽のためのラプソディ・コンチェルト

[DISC 4]
01. ヴァイオリン協奏曲第1番 H.226
02. ヴァイオリン協奏曲第2番 H.293


[演奏]
ボフスラフ・マトウシェク(vn, va) / クリストファー・ホグウッド指揮チェコ・フィルハーモニー管弦楽団 / ヤンネ・トムセン(fl) / レジス・パスキエ、ジェニファー・コー(vn) / カレル・コシャーレク(p)

[録音]
2001年5月、2004年4月&6月、2005年12月 チェコ プラハ ドヴォルザーク・ホール
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “グレート・アメリカン・ソングブック + スパイス・ガールズ” ローレン・デスバーグの普遍的魅力[インタビュー] “豊かさ”を思い出させる音楽 児玉奈央『IN YOUR BOX』
[インタビュー] ジャズ・ギタリスト小沼ようすけが追求する、生き方とマッチした音楽“Jam Ka”[インタビュー] どんどん上がっていくイメージをキープしていたい――ラフィンノーズが“ニュー・アルバム”『NEGATIVE』を2作同時リリース
[インタビュー] 最新の挑発――Ramza『sabo』[インタビュー] “知らない土地でノーバディになれた” 解き放たれたインプロヴィゼーション――ハクエイ・キム『カンヴァセーションズ・イン・パリ』
[インタビュー] フレッシュな気持ちとユーモアをもって音楽に接する 高田 漣『FRESH』[特集] 働く女性を応援!ラフィネの新CMは「職業、セラピスト。」
[インタビュー] 遊佐未森、デビュー30周年記念作品第2弾はライヴ音源+映像のメモリアル作品[インタビュー] CAPTAIN TRIP RECORDS&MARBLE SHEEPのKEN MATSUTANI率いる“KEN & THE STRANGE MOON”が1stアルバムをリリース
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015