ニュース

チャットモンチー「こころとあたま / いたちごっこ」MVフル・ヴァージョンを公開

チャットモンチー   2014/10/29 15:47掲載
はてなブックマークに追加
 5thアルバム『変身』以来2年ぶりのリリースとなるニュー・シングル「こころとあたま / いたちごっこ」(KSCL-2489 1,265円 + 税)を10月29日(水)に発表するチャットモンチー。すでに公開されているショート・ヴァージョンの両楽曲ミュージック・ビデオに続き、ファン待望のフル・ヴァージョンがYouTube(youtu.be/75_es8Tulwk / youtu.be/nY47O1VESqI)およびGyaO!(gyao.yahoo.co.jp/p/00100/v10015)にて公開。

 「こころとあたま」MVは、絵画、漫画、アニメーション作家として現在大きな注目を集め、今回がMV初作品となる“ぬQ”によるアニメーション。強烈なインパクトを残す映像の連続は、中毒性が高い仕上がり。メンバーも「ライヴで演奏している時も、MVの映像があたまに浮かんできてしまう(笑)」とのこと。フルVer.では、新たなキャラクターやアイテムも登場、よりカオティックにラストへ突き進みます。


 「いたちごっこ」MVは、さまざまな話題作を手掛ける山岸聖太による“OL。24歳。レコード会社勤務”の主人公の逆ギレ的な1日を描くミュージカル風MV。ショートVer.公開後、主人公を演じる女優・吉岡里帆の可愛らしさが話題に。フルVer.では、意外な登場をするチャットモンチー、吉岡里帆が見せるラストでの迫真の演技に注目です。


[「こころとあたま」MV監督 ぬQ氏 コメント]
曲を聴いて「私たちは、『こころ』で感じた事や『あたま』で考えた事が、一致している時もあれば、離れてしまう時もある。時に矛盾したり反発してしまう気持ちや理屈が一緒だったらいいのになあ」というメッセージを受け取りました。
曲では「こころ」と「あたま」に二分されていますが、昨日の自分の「こころ」と今日の自分の「こころ」が矛盾することもありますし、私の「こころ」と「あたま」が一致していても、第三者のそれと対立してしまうこともあります。
さらに、気持ちや理屈の大きさは一定ではなく、高揚したり、しぼんだりと耐えず変動しています。
ですので、アニメーション内で、キャラクター、物体、時系列、表現方法に負荷をかけて分裂させ、バラバラになったものが形をかえながら、一つになったり、また分裂したりするような構成になっています。


[「こころとあたま」MVあらすじ]
ジュースの飲み過ぎで、「あたま」から体が押し出されてしまった女の子。体は「こころ」と繋がっていて、一目散に逃げてしまった。彼女は、「こころ」を失った「あたま」だけの存在になってしまったのだ。
男は「あたま」を慰めながら、「こころ」を追いかけようと奮闘する。こんな時、「自転車」さえあれば…。「自転車」とは流星のような早さで、惑星のようにクルクルと“自転”する幻の乗り物。
しかし地に降りた瞬間に撤去されてしまうので、誰も見た事がなかった。どこで手に入れればいいのか?
逃げる心は矢に、あたまにあいた穴はブラックホールに、傘はルーレットに、桃はハートに、全てが形をかえながら、希望に向かって進むアニメーション。


■2014年10月29日(水)発売
チャットモンチー
「こころとあたま / いたちごっこ」

KSCL-2489 1,265円 + 税
※初回盤 / 通常盤共に同一品番 / 価格

[収録曲]
01. こころとあたま
02. いたちごっこ
03. 変身(GLIDER MIX by group_inou)

rockin'on PRESENTS
JAPAN CIRCUIT vol.53 WEST〜山崎死闘編〜

2014年11月16日(土)
大阪 心斎橋 BIGCAT
出演: avengers in sci-fi / チャットモンチー / Yasei Collective
開場 16:30 / 開演 17:30
前売 6,000円 (税込 / 別途ドリンク代 / オールスタンディング)
※お問い合わせ: キョードーインフォメーション 06-7732-8888

9周年記念ライブ“9愛”
2014年11月21日(金)
東京 お台場 Zepp DiverCity
出演: チャットモンチー / the chef cooks me / くもゆき、あさ・ひる・ばん(opening act)
開場 18:00 / 開演 19:00
前売 4,860円(税込)
※一般発売日調整中
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子
[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様
[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る
[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー
[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”
[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター[インタビュー] アンドレア・ボチェッリ、ロックダウン中の心境を反映した、安らぎの新作『Believe〜愛だけを信じて』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015