ニュース

C&K、映画「朝が来る」×主題歌「アサトヒカリ」のコラボレーションによるミュージック・トレーラー公開

C&K   2020/07/10 12:41掲載
はてなブックマークに追加
C&K、映画「朝が来る」×主題歌「アサトヒカリ」のコラボレーションによるミュージック・トレーラー公開
 CLIEVY(クリビー)とKEEN(キーン)からなる男性2人組ヴォーカル・ユニット“C&K”が、6月22日より先行配信、8月5日(水)にCDシングルを発売する、河鹹照監督最新作となる映画「朝が来る」の主題歌「アサトヒカリ」(初回限定盤 CD + DVD UPCH-89438 3,200円 + 税 / 通常盤 CD UPCH-80545 1,000 + 税)の、映画とのコラボレーションによるミュージック・トレーラーを公開しています。

 映画「朝が来る」は、〈カンヌ国際映画祭〉公式作品“CANNES 2020”に選出され話題を呼んでいる、河鹹照監督の最新作映画で、10月23日(金)より公開されます。主題歌「アサトヒカリ」は、年齢も境遇も異なり、この先、人生が交わると想像もしていない2人の女性、佐都子(永作博美)と、ひかり(蒔田彩珠)が、同じ頃に聴いている、好きな曲、思い出の曲という設定。そして、このタイトル「アサトヒカリ」には、「あさと」「さと(こ)」「ひかり」と3人の名前が入っています。映画のテーマにあった楽曲を提供し、エンディングを締めくくる役割のみならず、主人公たちを繋ぐヒットナンバーという設定で、映画と一体化した主題歌を超えた役割を果たしています。

 ミュージック・トレーラーは、これまでにないチャレンジで制作された楽曲であることから、あえて、別のクリエイティブでのミュージック・ビデオの制作は行なわず、タイトルにいる3人の主人公をフィーチャーした、映画とのコラボレーションにより制作。楽曲の歌詞に寄り添い、映画をもうひとつ別の視点から見たような、主人公たちの幸せを照らす感動作に仕上がっています。

[コメント]
C&Kふたりの想いが詰まった歌詞とメロディが、とてもシンプルに作品世界を表現していて、その“わかりやすさ”が主人公達の想いを明確にします。映画の主題歌というよりは、ひとり歩きしはじめたヒットナンバーに現場中のスタッフはじめ誰もが心を奪われていました。さとことひかり、そしてあさとの存在がこの曲には永遠に存在しています。誰かを想うせつない気持ちに国境はなく、世界中でこの映画と共に歌がそれを伝えてくれるのでしょう。
――河鹹照監督

ふと口ずさんだら、あの時と同じように泣けてきた。どんなに変化しても変わらないものがある。この不変の言葉等はやはり最強です。
――永作博美

初めて「アサトヒカリ」を聴いたのは、ひかりの恋人の巧と二人でいる時で、「二人にぴったりな曲だな」と思いました。そのあと、お腹の中に自分より大切な存在ができて、毎日ずっと一緒にいるのに、産まれてきたら手放さなくちゃいけなくて。そんな時に、お腹の子に届くように歌ったら、涙が溢れて止まりませんでした。誰かのことを想って聞いたり、口ずさむ時に「この人をもっと大切にしたいな」と思う曲です。
――蒔田彩珠


©2020「朝が来る」Film Partners

「朝が来る」
2020年10月23日(金)より全国公開
asagakuru-movie.jp
配給: キノフィルムズ / 木下グループ
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
[インタビュー] まちがいさがし、話題の自己内省音楽的4人組、ついに1stフル・アルバムをリリース[インタビュー] 石丸幹二、デビュー30周年を迎えたミュージカル・スターが、ベスト盤とデュエット・アルバムを同時リリース
[インタビュー] デヴィッド・ブロザ、イスラエルの国民的シンガー・ソングライターが初のインスト・アルバムを発表[インタビュー] ちゃんみな“、堕天使”をテーマに展開するドラマ仕立てのニュー・シングル
[インタビュー] ピアニスト、ラン・ランの新作は満を持して臨んだ『バッハ:ゴルトベルク変奏曲』[インタビュー] 50/50
[インタビュー] 杏沙子[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015