ニュース

『男と女』の53年後を描くクロード・ルルーシュ監督映画「男と女 人生最良の日々」1月公開

クロード・ルルーシュ   2019/10/18 14:20掲載
はてなブックマークに追加
『男と女』の53年後を描くクロード・ルルーシュ監督映画「男と女 人生最良の日々」1月公開
 男女の機微を見事に描いた恋愛映画の金字塔として今なお語り継がれるクロード・ルルーシュ監督の愛の名作『男と女』の続編となる映画「男と女 人生最良の日々」が、2020年1月31日(金)より東京・有楽町 TOHOシネマズシャンテ、東京・渋谷 Bunkamuraル・シネマほかにて全国ロードショー。公開に先駆け、ポスター・ヴィジュアルが公開されています。

 1966年に製作された『男と女』は、〈カンヌ国際映画祭〉で最高賞“パルムドール”を、〈米アカデミー賞〉で“最優秀外国語映画賞”を受賞するなど世界中を席巻しました。当時と同じキャスト同じ役柄で紡いだ愛の奇跡の物語「男と女 人生最良の日々」は、2019年の〈カンヌ国際映画祭〉で発表され、監督やキャストが思い出の地に再集結。上映後はスタンディングオベーションが20分も続きました。前作に続きがアンヌ役をアヌーク・エーメ、ジャン・ルイ役をジャン=ルイ・トランティニャンがをそれぞれ演じるほか、フランスの巨匠クロード・ルルーシュが前作と同じくメガフォンをとっています。

 “『男と女』から53年。運命の恋がまた始まる……”のキャッチコピー が添えられたポスターは、『男と女』と「男と女 人生最良の日々」での2人の表情を、それぞれ同じ角度から捉えたシーンが組み合わされており、美しいが緊張感ただよう表情からは一変、穏やかな微笑みをたたえる2人の姿が53年の幸せな時の流れを感じさせるものとなっています。

拡大表示拡大表示


「男と女 人生最良の日々」
2020年1月31日(金)より東京 有楽町 TOHOシネマズシャンテ、東京 渋谷 Bunkamuraル・シネマほか全国ロードショー
www.unifrance.jp/festival/2019/films/1101
配給: ツイン
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(後編)[インタビュー] フォトグラファー有賀幹夫が捉えたストーンズの魂(前編)
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説
[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015