ニュース

Da-iCE、BLドラマ主題歌を担当&メンバーの和田颯がドラマに特別出演

Da-iCE   2021/03/02 13:17掲載
はてなブックマークに追加
Da-iCE、BLドラマ主題歌を担当&メンバーの和田颯がドラマに特別出演
 紺吉による人気ウェブマンガを原作とした、“キャスト全員、超絶イケメン”として注目されているドラマ『絶対BLになる世界vs絶対BLになりたくない男』が3月27日(土)21:00からCSテレ朝チャンネル1にて放送開始。その主題歌にDa-iCEの「Bubble Love」が起用されることとなりました。

 『絶対BLになる世界vs絶対BLになりたくない男』は、ある日、自分が“BL漫画”の世界の中にいるということに気づいてしまった主人公の男、通称“モブ”が、迫りくるイケメンたちと立ち上がりまくる“BL恋愛フラグ”に必死に抵抗しながら、日々を過ごしていくという、不条理BLギャグ漫画の世界観が描かれたドラマ。主人公のモブ役には、TBS系ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の出演でも話題を呼んでいる若手俳優の犬飼貴丈を抜擢。また、モブの同級生・真山役として、Da-iCEのメンバーの和田颯が特別出演することも決定。BL好きの“腐男子”役として、ちょっとオタクっぽい風貌にメガネ姿の“腐男子”スタイルで登場し、本ドラマの中でも重要なポジションを担うことになっています。

 その主題歌となる「Bubble Love」は、“Da-iCE×LINE MUSIC”として展開している「みんなで作るドラマ主題歌キャンペーン」にて、リスナーから寄せられた“胸キュン”“キュンラブ”エピソードをもとに作られた一曲。Da-iCEメンバーの花村想太が、LINE MUSIC JK部や若手スタッフとリモート対談で楽曲の世界観を話し合いながら作詞を行なうという、Da-iCEとしても新たな試みで制作された、まるで泡をつかむかのような手の届かない淡い想いを、ハイトーンヴォイスとともに描いたラヴ・ソングとなっています。同曲はドラマ放送の3月27日(土)よりLINE MUSICで先行配信、3月31日(水)より全てのストリーミングサービスで配信スタートとなります。

 Da-iCEの花村は「女子高生の皆さんや若い男性スタッフの方たちからも募集したエピソードをもとに実体験やその時に思ったことなどをリサーチさせてもらい、そのなかでも、思わせぶりな態度を取る相手に対して“優しくするくらいなら幸せにしてよ”と思ったという女子高生の印象的なフレーズが胸に刺さりました。その想いを主軸に広げていき、ドラマの原作も読ませていただいた上で、“掴めそうで中々掴めない。実態はあるのに絶対に火がつかない。シャボン玉、泡の様な恋愛”をイメージしてこの歌詞を書き上げました。儚く、もどかしい。だけど輝かしく綺麗な泡のような音楽を、ドラマと一緒にお楽しみください」とメッセージを寄せています。

 真山役で出演する和田は「ここまでキャラの濃い役をするのは初めてですが、少しでもこの作品の一部として楽しくやらせていただければと思います。そして、僕たちDa-iCEが担当させていただく主題歌〈Bubble Love〉もたくさん聴いていただけると嬉しいです」とコメントしています。

拡大表示


拡大表示


拡大表示

©紺吉/祥伝社

Da-iCE オフィシャルサイト
da-ice.jp/news/detail.php?id=1089931

CSオリジナルドラマ『絶対BLになる世界vs絶対BLになりたくない男』
日時: 2021年3月27日(土)21時
チャンネル: CSテレ朝チャンネル1
キャスト:
犬飼貴丈 ゆうたろう 伊藤あさひ / 塩野瑛久 / 小南光司 北村諒 / 栗山航
和田颯(Da-iCE)(特別出演]) / 中本大賀(円神) / 草地稜之(円神) 矢部昌暉(DISH//)
宇野結也 坂田秀晃 田村心 定本楓馬 小林亮太 宇佐卓真 濱正悟 こんどうようぢ 本田響矢 砂川脩弥

原作: 紺吉『絶対BLになる世界vs絶対BLになりたくない男』(祥伝社)
監督: 三木康一郎(映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』 映画『弱虫ペダル』ほか)
脚本: 川いずみ(映画『ドクター・デスの遺産―BLACK FILE―』ほか)
音楽: 小山絵里奈
制作協力: ファインエンターテイメント
制作著作: テレビ朝日
©紺吉/祥伝社

※CSテレ朝チャンネル1について
テレビ朝日が運営する有料チャンネルです。簡単なお手続きでご覧になれます。

視聴方法はこちら www.tv-asahi.co.jp/ch/method
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 2週連続企画 ジョン・レノン『ジョンの魂』 ビートルズ解散後に発表された初のソロ・アルバムを徹底解説[インタビュー] 原点回帰のカラフル・ポップ・アルバム 青木慶則
[インタビュー] 女の情念を描いた艶唄。真木柚布子[インタビュー] コモリタミノルを迎えた新境地 丘みどり
[インタビュー] Yellow Studs、現在の社会に抗う意思とバンドマンのリアルな生き様[インタビュー] 児玉 桃、ECMからの3作目は、小澤征爾指揮水戸室内管との細川俊夫とモーツァルト
[インタビュー] ジョン・グラム、みずから手がけた大河ドラマ『麒麟がくる』の音楽を語る[インタビュー] ナミヒラアユコ、ライヴ感&グルーヴィなサウンドとジャンルを横断するパワフルな歌声
[インタビュー] 梅井美咲、16歳でブルーノート東京に出演したジャズ・ピアニストが鮮烈デビュー[インタビュー] ジェイコブ・コーラーが語る、よみぃとの共演作と全面バックアップしたMAiSAのデビュー盤
[インタビュー] noonが聴く軽量・高音質イヤフォンNUARL“N6 mini”[インタビュー] kiki vivi lily、スウィート&グルーヴィな新世代シンガー・ソングライター
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015