ニュース

平均年齢23歳の新世代フュージョン・バンドDEZOLVEがメジャー・デビュー

DEZOLVE   2018/01/31 11:06掲載
はてなブックマークに追加
 北川翔也(g)、友田ジュン(key)、小栢伸五(b)、山本真央樹(dr)から成る平均年齢23歳の4人組フュージョン・バンド、DEZOLVE(ディゾルブ)が、メジャー・デビュー作となるフル・アルバム『PORTRAY』(KICJ-777 3,000円 + 税)を2月7日(水)にリリース。発売に先駆け、ダンス・グループ“UNVISION”とコラボレートした収録曲「ANCIENT CAPITAL」のミュージック・ビデオがYouTubeで公開されています。

 2014年に山本、友田、小栢の3人で結成され、2015年に北川の加入で現在の編成となったDEZOLVEは、2016年に1stアルバム『ディゾルブ』、2017年には2ndアルバム『SPHERE』を発表。各メンバーがスタジオ・ミュージシャンとしても活躍し、高い演奏力と楽曲のクオリティで注目を浴びています。

 ニュー・アルバム『PORTRAY』は通算3作目となるオリジナル・アルバム。国内外のジャズ / フュージョンの影響を受けた硬派で正統なフュージョン・サウンドとテクニックを基盤としながらも、アイドルやアニソン、ゲーム音楽など現代的な若い感性を取り入れた最新フュージョン・サウンドに挑戦し、これまでのジャズ・フュージョンの枠に留まらないオリジナルの表現を追求しています。

 また、DEZOLVEはこのアルバムを携えてリリース・ツアーを開催。3月5日(月)愛知・名古屋 Bottom Line Cafeを皮切りに、6日(火)大阪・梅田 Mister Kelly's、7日(水)京都・木屋町 Rag、9日(金)鳥取・米子 AZTiC laughs、17日(土)熊本・天草 サンタカミングホテル、4月22日(日)東京・目黒 Blues Alley Japanでの公演が発表されています。



■2018年2月7日(水)発売
DEZOLVE
PORTRAY

KICJ-777 3,000円 + 税

[収録曲]
01. DISASTERS
02. ANCIENT CAPITAL
03. SHAPING THE FUTURE
04. JAMMIN' AND CRAMMIN
05. AUTUMN ISLAND
06. EGOIST
07. INSOMNIA
08. AFTER THE RAINY SEASON
09. CHRONOSTASIS
10. NOVEMBER SNOW
11. ENDLESS COLORS

[演奏]
北川翔也(g) / 友田ジュン(key) / 小栢伸五(b) / 山本真央樹(dr)


DEZOLVE
『PORTRAY』リリース・ツアー

www.dezolve.net/schedule

2018年3月5日(月)
愛知 名古屋 Bottom Line Cafe
開場 18:30 / 開演 19:30
前売 3,500円 / 当日 4,000円
学割 2,000円 / 学割当日 2,500円


2018年3月6日(火)
大阪 梅田 Mister Kelly's
開場 18:30 / 開演 19:30
前売 3,500円 / 当日 4,000円

2018年3月7日(水)
京都 木屋町 Rag
開場 18:30 / 開演 19:30
前売 3,500円 / 当日 4,000円
学割 2,000円 / 学割当日 2,500円


2018年3月9日(金)
鳥取 米子 AZTiC laughs
開場 18:30 / 開演 19:30
前売 3,500円 / 当日 4,000円 / 学割2,000円(税込 / 別途ドリンク代600円)

2018年3月17日(土)
熊本 天草 サンタカミングホテル
開場 18:00 / 開演 19:30
チャージ 8,000円(コース料理込)

2018年4月22日(日)
東京・目黒 Blues Alley Japan
開場 17:00 / 1st 18:30〜 / 2nd 20:00〜
前売 4,000円(テーブル席 / 指定)
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 形に残すことの大事さ 輪入道×N0uTY[インタビュー] シンガー・ソングライターとしての側面にスポットをあてたTOKU『ORIGINAL SONGBOOK』
[インタビュー] “生命のありさま”みたいなもの――ORIGINAL LOVE『bless You!』[インタビュー] もっと正直になりたい――本気は、きっと伝わる 杏沙子『フェルマータ』
[インタビュー] 三遊亭円丈「恋のホワン・ホワン」など“カルトな名作”を手がけた中村俊夫がトリオ・レコードの軌跡を語る[インタビュー] 自分が魅せられた“ヒップホップ”を表現したかった “DEFなYが送る特別授業”YUKSTA-ILL『DEFY』
[インタビュー] 自分にとっては“禊”って感じ――LIBRO『SOUND SPIRIT』[インタビュー] 自分がどう思ったか、どう判断したか “らしさ”を模索するYoumentbay
[インタビュー] 稀代の名プロデューサー、トレヴァー・ホーンが80年代の名曲をフル・オーケストラとともにカヴァーしたニュー・アルバムを発表[インタビュー] みんな“トモダティ” エレクトロオルタナティブユニット“tomodati”登場
[インタビュー] “常に自分をアップデートさせたい”前向きな姿勢を反映したE.P第2弾、竹内アンナ『at TWO』[インタビュー] 二人だけれど、一人でやってるみたいな感じ――結成40周年を迎えたGONTITIが7年ぶりのアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015