ニュース

DJ RYOW、アルバム収録曲「エーマ feat. CHOUJI」先行配信&MV公開 リリース・ツアー開催

DJ RYOW(DREAM TEAM MUSIC)   2019/09/20 11:27掲載
はてなブックマークに追加
DJ RYOW、アルバム収録曲「エーマ feat. CHOUJI」先行配信&MV公開  リリース・ツアー開催
 10月2日(水)に11枚目のアルバム『DREAMS AND NIGHTMARES』(CD VCCD-2027 3,000 + 税)をリリースするDJ RYOWが、石垣島出身で沖縄を代表するラッパーの1人であるCHOUJI(チョウジ)を迎えた楽曲「エーマ feat. CHOUJI」を先行配信、楽曲テーマに合わせ、石垣島で撮影されたミュージック・ビデオを公開しています。

 石垣島を含む日本最南西端の島々の総称“八重山”(ヤエヤマ)諸島の沖縄方言での呼び名をタイトルに冠したこの曲は、CHOUJIの地元に対する思いとノスタルジックなビートと相まって、誰もが思わず故郷の風景を思い出してしまうようなエモーショナル・ソング。同曲についてDJ RYOWは、「この曲聴いてると、俺も地元大垣に帰りたくなるし、忘れてはいけないことを思い出させてくれる気がします」とコメント。CHOUJIは「代償ばかりのストリートに疲れた時、何度も八重山の空海山に助けられました。大切な気持ちをDJ RYOWさんと形に出来た事で今日もタフに生きれる気がします」とコメントしています。

 MVは、楽曲に込められた思いをよりリアルに表現するため、手付かずの大自然の中で撮影。リリックからインスパイアされたシーンがいくつも見られ、ドローンで撮影された島の雄大な姿が印象に残る内容となっています。MVの監督を務めたEgawa Tomoyaは、「今も昔もチョウジくんと共に流れる石垣島の良い時間をチョウジくんの思いと共に伝えられる様に、石垣島ロケをしました」とコメントしています。

 アルバム『DREAMS AND NIGHTMARES』には、「エーマ feat. CHOUJI」ほか全14曲を収録。シーン最前線から最深部まで、DJ RYOWだからこそ集結可能な総勢24名の豪華客演陣が参加しており、まさに“ドリームアルバム”となっています。

 なおDJ RYOWは、アルバム・リリース後に4都市でのリリース・ツアー〈DJ RYOW 11th ALBUM “DREAMS AND NIGHTMARES” RELEASE TOUR〉を開催。この豪華客演陣をメインとし、10月5日(土)愛知・名古屋 iD Cafe 3F DROP HOPに¥ELLOW BUCKS、VILLSHANA、G.O.T.O.、10月13日(日)大阪・西心斎橋 GHOST ultra loungeにJIN DOGG、VIGORMAN、G.O.T.O.、10月19日(土)沖縄・那覇 G+OKINAWAにCHOUJI、OZworld a.k.a. R'kuma、G.O.T.O.、10月26日(土)東京・渋谷 HARLEMに¥ELLOW BUCKS、Young Dalu、Hideyoshi、SARA-J、Ymagik、Jinmenusagi、G.O.T.O.が出演します。

CHOUJI君との出会いは、唾奇とのall greenのRECの時。そこからこうやって一緒に曲が作れたことが嬉しいし、最強の愛が詰まった最高の曲が完成しました。この曲聴いてると、俺も地元大垣に帰りたくなるし、忘れてはいけないことを思い出させてくれる気がします。
――DJ RYOW

生まれも育ちも八重山、自分の全てだった八重山
そんな16歳の頃あやまちを犯し更生を条件に本島へ。
代償ばかりのストリートに疲れた時、何度も八重山の空海山に助けられました。
大切な気持ちをDJ RYOWさんと形に出来た事で今日もタフに生きれる気がします。

――CHOUJI

拡大表示


DJ RYOW「DREAMS AND NIGHTMARES」特設サイト
www.dreamteammusic.jp/vccd2027
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015