ニュース

エルヴィス・プレスリー「ラヴ・ミー・テンダー」が、石原さとみ&峯田和伸主演ドラマの主題歌に

エルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)   2018/06/14 12:50掲載
はてなブックマークに追加
エルヴィス・プレスリー「ラヴ・ミー・テンダー」が、石原さとみ&峯田和伸主演ドラマの主題歌に
 7月11日にスタートする日本テレビ系新水曜ドラマ「高嶺の花」の主題歌が、エルヴィス・プレスリーの「ラヴ・ミー・テンダー」に決定しました。エルヴィス・プレスリーの楽曲が主題歌として起用されるのは、日本で初めて。ドラマの主演は石原さとみ峯田和伸、脚本は野島伸司。野島伸司が贈る“怒涛の純愛エンターテインメント”「高嶺の花」を、甘く切ないエルヴィスの名曲が彩ります。

 また、エルヴィス・プレスリーの命日の前日にあたる8月15日(水)には、「ラヴ・ミー・テンダー」を含む全米No.1ヒット、全英No.1ヒット、代表曲など、エルヴィスの人気曲30曲を収録する、日本選曲のベスト・アルバム『ラヴ・ミー・テンダー〜グレイテスト・ヒッツ / エルヴィス・プレスリー』(SICP-31174 2,000円 + 税)が発売されます。

■2018年8月15日(水)発売
エルヴィス・プレスリー
『ラヴ・ミー・テンダー〜グレイテスト・ヒッツ / エルヴィス・プレスリー』

SICP-31174 2,000円 + 税

[収録曲]
01. ラヴ・ミー・テンダー
02. ハートブレイク・ホテル
03. ブルー・スエード・シューズ
04. アイ・ウォント・ユー、アイ・ニード・ユー、アイ・ラヴ・ユー
05. ハウンド・ドッグ
06. 冷たくしないで
07. 恋にしびれて
08. テディ・ベア
09. 監獄ロック
10. アイ・ニード・ユア・ラヴ・トゥナイト
11. 想い出の指環
12. 恋の大穴
13. 今夜はひとりかい?
14. ブルー・ハワイ
15. 好きにならずにいられない
16. イッツ・ナウ・オア・ネヴァー
17. 心の届かぬラヴ・レター
18. リトル・シスター
19. マリーは恋人
20. 悲しき悪魔
21. ボサノヴァ・ベイビー
22. ラスヴェガス万才
23. 明日への願い
24. サスピシャス・マインド
25. この胸のときめきを
26. ワンダー・オブ・ユー
27. ポーク・サラダ・アニー
28. バーニング・ラヴ
29. オールウェイズ・オン・マイ・マインド
30. ア・リトル・レス・カンヴァセーション(JXLラジオ・エディット・リミックス)
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」
[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー![インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015