ニュース

FAKY、変態紳士クラブ・GeG(ジージ)によるプロデュース曲をリリース

FAKY   2020/08/26 13:31掲載
はてなブックマークに追加
FAKY、変態紳士クラブ・GeG(ジージ)によるプロデュース曲をリリース
 ティーンに人気急上昇中のJ-POP界のニューウェイヴ、FAKYが、配信シングル「ダーリン (Prod. GeG)」を8月26日(水)にリリース。

 今楽曲をプロデュースしたGeGは、ジャンルレス・ユニット“変態紳士クラブ”のメンバー兼プロデューサーで、ソロ・プロジェクトでは累計ストリーミング数1000万回再生突破、TikTokでの動画投稿数30,000件超えの「I Gotta Go feat. Hiplin, WILYWNKA & kojikoji」を生み出したヒットメーカーでもあり、マルチな音楽プロデューサーとしてシーンを牽引する今最も熱いアーティストの一人です。

 今作品は、GeGが得意とするメローなラインで、何度でも聞きたくなる、夏の終わりの寂しさに寄り添ったエモチル系ラブ・ソングとなっており、日本のガールズ・グループにとっは珍しいレゲエ・ヒップホップの掛け合わせは、“J-POP界のニューウェイヴ”であるFAKYらしい新たな試みとなりました。

 また、今楽曲のジャケットを描き下ろしたのは、YOASOBIのキー・ヴィジュアルも手掛けたイラストレーター・古塔つみ。エモーショナルな女の子が印象的なイラストとなっています。

 なお「ダーリン (Prod. GeG)」は、8月29日(土)に開催される国内最大級夏フェス〈a-nation online 2020〉にて初披露されることが決定しています。

 さらに、今楽曲は、2019年にリリースされた“ダンスシングル3部作”につぐ、配信シングル3部作の第1弾となっており、第2弾、第3弾でどんなFAKYを魅せてくれるのか今後の活躍にも期待が集まります。

[コメント]
ダンスガールズユニットなので、踊れることを意識しつつも得意のメローでいきたくこのような音楽が誕生しました。FAKYは、ピュアでキラキラしており、レコーディングまでに仕上げてくる姿に感動しました。また今度一緒に楽曲を作りたいです。あと、みんな顔小さくて困りました。笑
――GeG

今回、私自身ずっと楽曲を聴いていたGeGさんとこのような形でご一緒できると思っていなくて本当に光栄で嬉しかったです。GeGさんのおかげで引き出せた、FAKYの新しい一面が皆さんにも届くと嬉しいです。
――FAKY Hina

前々からコラボさせていただきたいと思っていたGeGさんと、今回最高の形で1つの作品を作り上げることができました。また新たな“FAKYらしさ”を音楽に乗せて届けることができて本当に嬉しく思います。個人的には“君が歌えなくてもわたしは歌うよ”のフレーズが大好きです!みなさんもお気に入りの歌詞を見つけてみてください!
――FAKY Lil’ Fang

恋愛にフォーカスを当てて歌うのは私の中ではFAKYをやってきてはじめての経験でした。ストレートな想いのリリックなので誰しもがどこのラインを切り取っても自然に入ってくるリリックがあるんじゃないかなと思います!私達FAKYの音楽がひとりでも多くの方の心に届きますように。
――FAKY Mikako

「ダーリン (Prod. GeG)」は、ものすごくエモくて、繊細な楽曲で、新しいFAKYを見せられるものとなっているので、みなさんにこの楽曲を聴いてもらえるのを楽しみにしています。
――FAKY Akina

夏の日没の中ドライブをしているようなビートで、今までのFAKYとは全く違った新しい曲となっています。GeGさんとのコラボレーションは、新しい経験で非常に光栄でした。
――FAKY Taki

拡大表示




■2020年8月26日(水)配信開始
FAKY
「ダーリン (Prod. GeG)」

avex.lnk.to/darlingPR

a-nation online 2020
2020年8月29日(土)
a-nation.net
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 小西真奈美、豪華プロデューサー陣を迎えて描く等身大のポップ・アルバム[特集] 吉澤嘉代子、デビューから5年の集大成『新・魔女図鑑』
[インタビュー] ダーティ・ループス、華々しいデビューから6年、スウェーデンの3人組がひさびさの新曲を収録するEPを発表[インタビュー] 大貫妙子、名門レコーディング・スタジオを描いた映画『音響ハウス Melody-Go-Round』を語る
[インタビュー] DJ KAORI、デビュー20周年を迎えた人気DJが、ディズニーの名曲をノンストップミックス[インタビュー] 何事にも全力!丘みどり、デビュー15周年ベスト・アルバムを発表
[インタビュー] “全曲シングル”なコンピレーション『SLENDERIE ideal』発売記念!藤井 隆×吉田 豪[特集] アルチザン・筒美京平の魅力 [対論]萩原健太×湯浅 学
[インタビュー] ケイコ・リー、デビュー25周年、“かけがえのない”ジャズ・クラブで録音したライヴ盤を発表[インタビュー] 村治佳織、名だたるアーティストとともに参加した『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』を語る
[インタビュー] 荘村清志、新作は、武満徹が愛した「郷愁のショーロ」ほかを収めるバリオスとタレガの作品集[インタビュー] 竹内アンナ、注目の次世代SSW、新作を早くも発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015