ニュース

フィオナ・アップルのお蔵入り新作がついに陽の目をみることに

フィオナ・アップル   2005/08/17掲載(Last Update:08/03/31 17:57)
はてなブックマークに追加
 聴く者に耳を傾ける以外のあらゆる行為を停止させる説得力を持つ、NY出身の女性シンガー・ソングライター、フィオナ・アップル。その彼女の“商業的魅力がない”とレーベル側に判断されてお蔵入りになったとされていた、3rdアルバム『extraordinary machine』が、ついに発売されることになりました!

 昨年末にお伝えしたように、本作は所属先のEpic Recordsが“商業的魅力がない”との理由から販売を見送っていたとされ、それに抗議するサイト“freefiona.com”も立ち上がっていました。その真意については、レーベル側もフィオナ・アップ側も正式なコメントを発表しなかったため、さまざまな憶測が流れてしまい、ファンを心配させていましたが、そんな騒ぎのなか、彼女自身は今年になってレコーディングを再開。すでに完成していた新作収録曲がネットに漏れてしまったため、そのほとんどをマイク・エリゾンド(Mike Elizondo)をプロデューサーに起用して再録しなおし、さらに新曲「Parting Gift」「O' Sailor」もレコーディング。発売はEpic Recordsより10月4日(US)に予定されています。なおレーベル側は、お蔵入りの件に関して“それは誤りだ。誰かが間違えた情報をファンに伝えた”と反論するコメントを海外メディアにて先日発表しています。
続報
フィオナ・アップルのお蔵入り新作、DualDiscも
US盤は通常盤に加え、DualDisc盤も発売される予定。発売はともに10月4日の予定です。
[ 2005/08/30掲載 ]
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015