ニュース

GENERAL HEAD MOUNTAIN、椎名林檎「罪と罰」カヴァーを含む1stアルバムが登場!

GENERAL HEAD MOUNTAIN   2008/06/06 14:56掲載
はてなブックマークに追加
GENERAL HEAD MOUNTAIN、椎名林檎「罪と罰」カヴァーを含む1stアルバムが登場!
 2006年にリリースされたミニ・アルバム『鎌高在叙情の唄々』に続く、久々のニュー・リリース! その突き刺さるようなサウンドとエモーショナルに揺れるメロディとでライヴ・ハウスを沸かす3ピース・バンド、GENERAL HEAD MOUNTAINの1stアルバム『月かなしブルー』(EXCR-1005 税込2,300円)がリリース。

 過去作品より、人気の高い「紅色」「窓辺」を再録、テレビ東京系『怒りオヤジ3』6月度エンディング・テーマ「鳥籠」、そして椎名林檎「罪と罰」カヴァーも含む全13曲を収録。“喜怒哀楽”すべての感情へと語りかける強靭なそのメッセージへ耳を傾けましょう! ジャケットは、独特の世界観で人気を集める漫画家・魚喃キリコの書き下ろしイラスト! こちらも注目です。

 現在、作詞/作曲を手掛けるメンバー・松尾昭彦(vo、b)による全曲解説のライナーノーツが、オフィシャル・モバイル・サイトで公開中。曲に対する想いやそれぞれのストーリーをふまえながら、『月かなしブルー』の世界観をより深く味わいましょう。


※発売中
GENERAL HEAD MOUNTAIN『月かなしブルー』
(EXCR-1005 税込2,300円)
1. 鳥籠
(テレビ東京系『怒りオヤジ3』6月度エンディングテーマ)
(FM長崎 6月度Smile Cuts(パワープレイ))
2. 蝉時雨 
3. 硝子 
4. 群青 
5. 散歩道 
6. 罪と罰 
7. 脱兎 
8. 午前四時 
9. 紅色 
10. 窓辺 
11. 雪月花   
12. 砂時計   
13. 手紙
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー
[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ[インタビュー] THA BLUE HERB、全30曲入り2枚組の大作でたどり着いた孤高の境地
[インタビュー] Moonの待望の新作『Tenderly』は、スタンダードからグリーン・デイまで歌うカヴァー集[インタビュー] 小坂忠、再発された70年代のアルバム『CHEW KOSAKA SINGS』と『モーニング』を語る
[インタビュー] Suchmos、WONKなどのコーラスを手がけてきた大坂朋子がSolmana名義でデビュー[インタビュー] 話題の公演“100チェロ”を東京で行なうジョヴァンニ・ソッリマが代表作を語る
[インタビュー] 山中千尋、ブルーノートとペトルチアーニへの思いを胸に、新作でジャズのキラキラした魅力を伝える[インタビュー] ハロプロ スッペシャ〜ル特別版 卒業直前! 宮崎由加(Juice=Juice)ロング・インタビュー
[インタビュー] “シティ”から“タウン”へ “けもの”のユニークな創作のひみつ[インタビュー] 音楽史上初めて登場した“ミニマル・ネイティヴ”のヴァイオリニスト、マリ・サムエルセンのDG専属契約第1弾ソロ・アルバム『マリ』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015