ニュース

GENERAL HEAD MOUNTAIN、椎名林檎「罪と罰」カヴァーを含む1stアルバムが登場!

GENERAL HEAD MOUNTAIN   2008/06/06 14:56掲載
はてなブックマークに追加
GENERAL HEAD MOUNTAIN、椎名林檎「罪と罰」カヴァーを含む1stアルバムが登場!
 2006年にリリースされたミニ・アルバム『鎌高在叙情の唄々』に続く、久々のニュー・リリース! その突き刺さるようなサウンドとエモーショナルに揺れるメロディとでライヴ・ハウスを沸かす3ピース・バンド、GENERAL HEAD MOUNTAINの1stアルバム『月かなしブルー』(EXCR-1005 税込2,300円)がリリース。

 過去作品より、人気の高い「紅色」「窓辺」を再録、テレビ東京系『怒りオヤジ3』6月度エンディング・テーマ「鳥籠」、そして椎名林檎「罪と罰」カヴァーも含む全13曲を収録。“喜怒哀楽”すべての感情へと語りかける強靭なそのメッセージへ耳を傾けましょう! ジャケットは、独特の世界観で人気を集める漫画家・魚喃キリコの書き下ろしイラスト! こちらも注目です。

 現在、作詞/作曲を手掛けるメンバー・松尾昭彦(vo、b)による全曲解説のライナーノーツが、オフィシャル・モバイル・サイトで公開中。曲に対する想いやそれぞれのストーリーをふまえながら、『月かなしブルー』の世界観をより深く味わいましょう。


※発売中
GENERAL HEAD MOUNTAIN『月かなしブルー』
(EXCR-1005 税込2,300円)
1. 鳥籠
(テレビ東京系『怒りオヤジ3』6月度エンディングテーマ)
(FM長崎 6月度Smile Cuts(パワープレイ))
2. 蝉時雨 
3. 硝子 
4. 群青 
5. 散歩道 
6. 罪と罰 
7. 脱兎 
8. 午前四時 
9. 紅色 
10. 窓辺 
11. 雪月花   
12. 砂時計   
13. 手紙
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] なんもないけどなんかある 踊Foot Works『GOKOH』[インタビュー] 心の拠り所となるものをみつけて、信じる気持ちが大切――聴き手の心を導く“光”となるキャサリン・ジェンキンスの最新作
[インタビュー] 地下アイドル卒業とメジャー・デビュー――『パノラマ街道まっしぐら』を巡る姫乃たまの現在[インタビュー] “グレート・アメリカン・ソングブック + スパイス・ガールズ” ローレン・デスバーグの普遍的魅力
[インタビュー] “豊かさ”を思い出させる音楽 児玉奈央『IN YOUR BOX』[インタビュー] ジャズ・ギタリスト小沼ようすけが追求する、生き方とマッチした音楽“Jam Ka”
[インタビュー] どんどん上がっていくイメージをキープしていたい――ラフィンノーズが“ニュー・アルバム”『NEGATIVE』を2作同時リリース[インタビュー] 最新の挑発――Ramza『sabo』
[インタビュー] “知らない土地でノーバディになれた” 解き放たれたインプロヴィゼーション――ハクエイ・キム『カンヴァセーションズ・イン・パリ』[インタビュー] フレッシュな気持ちとユーモアをもって音楽に接する 高田 漣『FRESH』
[特集] 働く女性を応援!ラフィネの新CMは「職業、セラピスト。」[インタビュー] 遊佐未森、デビュー30周年記念作品第2弾はライヴ音源+映像のメモリアル作品
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015