ニュース

GONTITI、結成40周年を記念した7年ぶりのオリジナル・アルバムを発売

GONTITI   2018/11/22 12:18掲載
はてなブックマークに追加
GONTITI、結成40周年を記念した7年ぶりのオリジナル・アルバムを発売
 ゴンザレス三上とチチ松村からなるインストゥルメンタル・アコースティック・ギター・デュオ、GONTITIが7年ぶりのオリジナル・アルバム『「we are here」-40 years have passed and we are here-』(PCCA-50305 3,056円 + 税)を12月19日(水)にリリース。

 長年にわたってジャンルに括ることのできない“快適音楽”を演奏してきたGONTITIは、今年で結成40周年。1983年に発表したデビュー・アルバム『ANOTHERMOOD』から35年という節目の年を迎えています。アルバム・タイトルからも節目の年であることを意識していることがうかがえる新作に、アレンジャーとして迎えたのは、ゴンチチの活動当初からの盟友ともいえる近藤達郎清水一登をはじめ、近年の作品ではおなじみの菅谷昌弘羽毛田丈史、また今作で新たにタッグを組んだRayonsこと中井雅子、DORIAN。原点回帰ともいえるアコースティック・ギターに、シンセやサンプラーなどのデジタル・サウンドを融合させ、ストリングスや木管楽器も導入しています。

■2018年12月19日(水)発売
GONTITI
「we are here」-40 years have passed and we are here-

PCCA-50305 3,056円 + 税

[収録曲]
01. peperoncino
02. beso lindo
03. dreamboat
04. late in summer
05. Old Movie Theater
06. Hustle and Bustle
07. grassland
08. Beyond the clouds
09. Yellow Umbrella
10. Showa cafe
11. Don the Drill
12. rainy love theme
13. Tree Rings
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【後編】福間洸太朗、藤田真央インタビュー[インタビュー] 東京1夜かぎりのクアトロ公演に加え、朝霧JAMにも出演! ホットハウス・フラワーズのリアム・オ・メンリィが語る、今も続く音楽の女神との会話
[インタビュー] トーキョーキラー センスと個性をあわせ持ったプレイヤーが自由奔放に音をぶつけ合う極上のインスト・アルバム[インタビュー] 「関ジャニ∞の仕分け」でもおなじみのピアニスト、ジェイコブ・コーラーが奏でるお気に入りの日本のメロディ
[特集] 映画『蜜蜂と遠雷』各キャラクターの演奏を担当したピアニストによるインスパイアード・アルバム全4タイトル発売 【前編】河村尚子、金子三勇士インタビュー[インタビュー] 野崎りこん “ネット・ラップ叩き上げの異彩MC”による原点回帰作
[インタビュー] 音楽と映像のスペクタクル・ショウが開幕――ディズニー初の公式アカペラ・グループ、ディカペラが日本ツアーを開催[インタビュー] akiko 間や響きの美学に満ちた静寂の世界――ピアニスト林正樹とのコラボ・アルバム『spectrum』
[インタビュー] エレクトリック・マイルスの現代版を標榜するSelim Slive Elementzがライヴ録音の新作『VOICE』を発表[インタビュー] 不安や焦りや苦しみをポジティヴに変換していく 杏沙子、初のシングルを発表
[インタビュー] 赤頬思春期 アコースティックでファッショナブル 噂の2人組が日本デビュー[インタビュー] 聴く人を架空のリゾートにご案内――Pictured Resortの新作が誘う日常からのエスケープ
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
新譜情報
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015