ニュース

H ZETTRIO、SAKURA MACHI Kumamotoにてフリー・ライヴを決行

H ZETTRIO   2022/12/08 12:22掲載
はてなブックマークに追加
H ZETTRIO、SAKURA MACHI Kumamotoにてフリー・ライヴを決行
 60ヵ月連続配信シングル第48弾として、12月1日に「夜空からの来訪者」を配信リリースしたばかりの“笑って踊れるジャズ・バンド”H ZETTRIO(エイチ・ゼットリオ)が、2022年7月からスタートした全国ツアーのファイナル公演を12月18日(日)に熊本城ホール シビックホールにて開催。あわせて、その前日、12月17日(土)に熊本市の商業施設「SAKURA MACHI Kumamoto」でフリー・ライヴ〈H ZETTRIO X’mas Special Show Case プレミアムライブショー〉を開催することが発表されました。

 当初、12月15日(木)の東京・LINE CUBE SHIBUYAでツアー・ファイナルを迎える予定でしたが、急遽追加された12月18日(木)熊本城ホール シビックホールにてファイナル公演を行なうこととなったH ZETTRIO。その熊本で、一足早いクリスマスプレゼントとしてフリー・ライヴが決行されることが明らかになりました。

 フリー・ライヴ開催場所のSAKURA MACHI Kumamotoでは年末にかけて毎週末行なわれる恒例の音楽イベント〈まちなかショータイム〉が始まっており、H ZETTRIOのライヴはその中でクリスマス・スペシャル・ショー〈H ZETTRIO X'mas Special Show Case プレミアムライブショー〉として行なわれます。1階エントランスにて、13:30〜と16:30〜の2回を予定。

 同商業施設では先月よりH ZETTRIOのクリスマス・ソングをセレクトして館内で放送しており、すでに多くの人々に親しまれているとのこと。今回のフリー・ライヴでは、それらの楽曲を中心に生演奏が披露される予定となっています。SAKURA MACHI Kumamotoは翌日の熊本公演のサポートもしており、H ZETTRIOとは関係が深いだけに、フリーとはいえ、熱のこもったライヴとなることは必至。深まりつつある初冬の雑踏を一気に温かい気持ちで包みこんでくれるであろうこのライヴに、お時間のある方は、ぜひ足を運んでいただきたいところです。

拡大表示


拡大表示


拡大表示


拡大表示




H ZETTRIO「夜空からの来訪者」配信中
worldapart.co.jp/hzettrio/discography

〈H ZETTRIO X'mas Special Show Case プレミアムライブショー〉
※観覧無料
2022年12月17日(土)
熊本 SAKURA MACHI Kumamoto 1F エントランス
1st 13:30〜14:00 / 2nd 16:30〜17:00
お問い合わせ: 九州産交ランドマーク株式会社(イベント担当:片岡・緒方)
Tel:096-325-1219


H ZETTRIO Kazemachizuki Tour 2022 –レソラピック–[後半戦]
worldapart.co.jp/hzettrio/live/2022-11-23
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 5年間の集大成、これが進化を遂げたTANAKA ALICEスタイル[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー![インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015