ニュース

原田知世、大泉 洋主演映画『しあわせのパン』矢野顕子 with 忌野清志郎楽曲をフィーチャーした予告編が公開に

原田知世   2011/10/06掲載(Last Update:11/10/07 11:03)
はてなブックマークに追加
原田知世、大泉 洋主演映画『しあわせのパン』矢野顕子 with 忌野清志郎楽曲をフィーチャーした予告編が公開に
 NHKでドキュメンタリーを多数出がけてきた三島有紀子監督が原田知世大泉 洋主演で制作した初の長編映画『しあわせのパン』。2012年1月28日(土)より全国ロードショー(1月21日北海道先行ロードショー)となる同作の予告編が公開となりました。

 『しあわせのパン』の主題歌となっているのは、矢野顕子忌野清志郎が歌う「ひとつだけ」。予告編でも、全編にわたりこちらの楽曲が使用されています。

 『しあわせのパン』は、三島監督がこの「ひとりだけ」にインスパイアされ自ら脚本を書き下ろし。オール北海道ロケで撮影された作品。三島監督が初めて買った邦楽のレコードも「ひとつだけ」のオリジナル・ヴァージョンが収録された矢野顕子のアルバム『ごはんができたよ』だったのだとか。三島監督は楽曲について「“ほしいものはたったひとつだけ”と歌うこの歌はほしいものをわかっている人間が一番つよいと言うことを私に教えてくれました。そしてそれが誰かを、何かを(と言い換えてもいいと思います)“想う”ということが何より大切なことなんじゃないかなと思わせてくれた歌です」とコメントしています。

 三島有紀子監督が描く心の中の“しあわせ”。まずは予告編でご堪能ください!詳しくは映画のオフィシャル・サイト(shiawase-pan.asmik-ace.co.jp)にて。

(C)2011『しあわせのパン』製作委員会
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015