ニュース

ブラジルを代表する作曲家の評伝『ヴィラ=ロボス――ブラジルの大地に歌わせるために』が発売

ヴィラ=ロボス   2023/03/22 13:21掲載
はてなブックマークに追加
ブラジルを代表する作曲家の評伝『ヴィラ=ロボス――ブラジルの大地に歌わせるために』が発売
 20世紀の前半に活躍したブラジルを代表する作曲家、エイトル・ヴィラ=ロボスの評伝『ヴィラ=ロボス――ブラジルの大地に歌わせるために』が3月20日に発売されました。著者は、指揮者で日本ヴィラ=ロボス協会初代会長を務める木許裕介です。

 この本では、クラシックから、ギターやボサ・ノヴァの領域にも繋がる膨大なヴィラ=ロボスの作品を、激動の生涯や数々の伝説とともに解説。20世紀のブラジルとフランス、そして世界中を旅した作曲家が創造した音楽と魂に迫ります。第I部「生涯と作品」では、ヴィラ=ロボスがきわめて戦略的に構築していった「自身のイメージ」にまつわる伝説を、彼の激動の生涯とともに精密に調査。第II部「作品総論」では、ギターやピアノなどのソロ楽器の作品から、管弦楽曲や合唱などの大規模作品、さらには室内楽、協奏曲、オペラなど多岐にわたるジャンルを網羅するヴィラ=ロボスの膨大な作品の分析を試みています。

 木許は日本ヴィラ=ロボス協会初代会長の村方千之に指揮法を師事。イタリアを中心に欧州で研鑽を積み、2018年のBMW国際指揮コンクールで日本人初の第1位優勝を果たしました。また、2017年に日本ヴィラ=ロボス協会第二代会長に就任。駐日ブラジル大使館と協働して日本とブラジルを音楽で繋ぐ企画を精力的にプロデュースしています。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] YOYOKA    世界が注目する14歳のドラマーが語る、アメリカでの音楽活動と「Layfic Tone®」のヘッドフォン[インタビュー] 松尾清憲 ソロ・デビュー40周年 めくるめくポップ・ワールド全開の新作
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015