ニュース

広瀬すずが初のコメディに挑戦、映画「一度死んでみた」2020年3月公開

広瀬すず   2019/09/20 11:56掲載
はてなブックマークに追加
広瀬すずが初のコメディに挑戦、映画「一度死んでみた」2020年3月公開
 広瀬すずが初のコメディに挑戦した映画「一度死んでみた」が、2020年3月20日(金)より全国ロードショー。公開に先駆け、特報映像と第1弾ポスター・ビジュアルが公開されています。

 本作は、ソフトバンク「白戸家」シリーズなど数多くの国民的CMを世に送り出してきたCMプランナー / クリエイティブ・ディレクターの澤本嘉光が脚本を手掛け、au「三太郎」シリーズなど大人気CMを手掛けるCMディレクターの浜崎慎治が初の映画監督を努めたオリジナル・コメディ。売れないデス・メタル・バンドでヴォーカルをしている女子大生の主人公・七瀬役を広瀬すずが務めるほか、七瀬の父・計役を堤 真一、計の部下で存在感の薄い松岡役を吉沢 亮がそれぞれ演じています。

 このたび公開されたポスター・ヴィジュアルは、髪を半分ピンクに染め全身デス・メタルの衣装に身を包んだ広瀬すずの新たな魅力が爆発したインパクト大の内容となっています。また特報映像では、広瀬が「今死んだらぶっ殺すわよ!」と叫ぶシーンや人差し指を上に突き出したデス・ポーズやキレのあるハイキックを披露するシーンのほか、ペッタリした七三分けととぼけた表情の堤の姿、端正な顔が隠れそうなほどの長い前髪とメガネ姿の吉沢が捉えられており、一癖も二癖もある個性的なキャラクターが垣間見える内容となっています。


©2020 松竹 フジテレビジョン

「一度死んでみた」
2020年3月20日(金)より全国ロードショー
movies.shochiku.co.jp/ichidoshindemita
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015