ニュース

細野晴臣ライヴ・ドキュメンタリー『SAYONARA AMERICA』予告編公開

細野晴臣   2021/10/14 13:07掲載
はてなブックマークに追加
細野晴臣ライヴ・ドキュメンタリー『SAYONARA AMERICA』予告編公開
 細野晴臣デビュー50周年記念ドキュメンタリー映画『NO SMOKING』の公開から2年。今回新たに、2019年に米ニューヨーク、ロサンゼルスで開催された貴重なライヴ映像と細野晴臣の直近のトーク・シーンをまとめたライヴ・ドキュメンタリー『SAYONARA AMERICA』が、11月12日(金)より東京・シネスイッチ銀座、東京・渋谷シネクイント、大阪ステーションシティシネマほかにて全国順次公開することが決定。予告編が公開されています。

 はっぴいえんどイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)として活動、常に変化を繰り返し、斬新にして普遍的な音楽を想像し続ける唯一無二のミュージシャン細野晴臣。そのデビュー50周年記念ドキュメンタリー映画『NO SMOKING』の公開から2年、世界は一変してしまいました。突然現れたウィルスにより、それまで普通だったことが、普通でなくなり、音楽も映画も舞台も、全てのエンタテインメントを家で楽しむことが余儀なくされる日々が普通になってしまいました。ライヴは映像として伝えられ、人々が同じ空間で音楽を楽しんでいたのは過去の出来事。そんな自由が制限された世界だからこそ、“In Memories of No-Masking World”(マスクがなかった世界を偲んで)、 2019年米ニューヨークとロサンゼルスで開催された“集大成”となるライヴを記録した、幸福感と高揚感に満ちたライブ・ドキュメンタリー『SAYONARA AMERICA』が完成しました。

 公開された予告編では、「久しぶりにギターを持った。もう2年も触ってなかったなぁ」という言葉とともに屋上でひとり、ギターを片手に佇む細野晴臣の姿が。2021年夏、「突然現れたウィルス。このパンデミックは、世界的なオペラのように感じる」と静かに語る場面から、2019年アメリカでのライヴの熱狂へと。5月28日、29日ニューヨークのグラマシー・シアター、6月3日ロサンゼルスのマヤン・シアターで開催されたライヴのチケットはすぐに完売。ライヴ当日はファンが長蛇の列になった伝説のライヴに「すごく興奮するわ!」「独創的で超クール」「すごく幸せにしてくれるの!」と嬉々として語る観客たち。ファンで埋め尽くされた客席は、細野の登場で熱を帯び、細野晴臣の音楽に酔いしれていく様子が予告編からも伝わってきます。

 前作の『NO SMOKING』に続き監督をつとめた佐渡岳利監督は、「今回の映画は、『NO SMOKING』でも一部紹介した、細野さんの2019年のアメリカツアーを主題にしたライブドキュメントです。タイトルの『SAYONARA AMERICA』は細野さんご自身がつけてくださいました。映画を最後まで観ていただけると、細野さんがこのタイトルをつけた意味が良くわかっていただけると思います。アメリカへの愛、音楽への愛、そして楽しくてチャーミングな細野さん満載のこの映画は、世界が変わらざるをえないこの時代だからこそ伝えたいメッセージがたっぷりつまった作品です」とコメントしています。

拡大表示



ARTWORK TOWA TEI & TOMOO GOKITA
©2021“HARUOMI HOSONO SAYONARA AMERICA”FILM PARTNERS


『SAYONARA AMERICA』
2021年11月12日(金)より東京 シネスイッチ銀座、東京 シネクイント、大阪ステーションシティシネマ他全国順次公開
gaga.ne.jp/sayonara-america
配給: ギャガ
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
[インタビュー] ローリング・ストーンズ、ジャム、レディオヘッド…UKロックの名曲に挑んだ7年ぶりの新作、1966カルテット[インタビュー] みやけん  人気ピアノYouTuberがいよいよCDデビュー!
[インタビュー] NHK「世界ふれあい街歩きコンサート」人気テレビ番組が生演奏とその音楽と公演の見どころを作曲家・村井秀清が語る大画面で楽しむコンサートに[特集] あれもこれも、やつらの仕事。天才クリエイター集団の実態に迫る、DRAWING AND MANUAL
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015