ニュース

映画『日々ロック』、いしわたり淳治をはじめ豪華アーティストが音楽を担当

入江悠   2014/05/30 14:54掲載
はてなブックマークに追加
映画『日々ロック』、いしわたり淳治をはじめ豪華アーティストが音楽を担当
 集英社『週刊ヤングジャンプ』で連載中の榎屋克優による人気漫画を原作に、日本映画界の新鋭・入江 悠が監督をつとめた『日々ロック』(今秋公開)。その音楽も注目! 総合音楽プロデューサーをつとめるいしわたり淳治をはじめ、豪華アーティストが参加しています。

 野村周平演じる“日々沼拓郎”が歌う楽曲(4曲)は、滝 善充(9mm Parabellum Bullet)、爆弾ジョニー、細身のシャイボーイ、忘れらんねえよが作曲を担当。「今夜いますぐに」など、原作でもよく知られているパワフルな歌詞世界を、力強くてピュアなロックンロール愛で情熱的に表現した曲が誕生!

 また、二階堂ふみ演じるヒロイン“宇田川 咲”の歌う楽曲(2曲)は、「初音ミク」などのボーカロイド・プロデューサーとして爆発的人気をほこるDECO*27が、完全オリジナル曲として制作。そのほか、アングラ・フォーク・バンド“犬レイプ”の曲をThe SALOVERS、主人公のライバル・バンド“ランゴリアーズ”の曲はビジュアル系バンドのミサルカが担当しています!

[入江 悠監督からのコメント]
僕が10代の時すでに眩しいばかりの活動をされていた、いしわたり淳治さんと一緒に映画を作れるということ。そして、これから日本の音楽シーンを変えていくだろう、若き才能あるミュージシャンと一緒に作品を作れること。これほど楽しい仕事があるでしょうか。

[いしわたり淳治からのコメント]
映画の中でやはり一番気を配ったのは主人公・日々沼の作る音楽。漫画の中でも「お前ら、音楽はいいけど歌詞が最悪」と言われているザ・ロックンロールブラザースの音楽は、絶対にポップで一度聴いたら口ずさみたくなるものでなくてはならないと思いました。度重なるリライト依頼に応え続けてくれた素晴らしいミュージシャンの皆さんのおかげで、日々沼の音楽以外にもこの映画でしか聴けない、たくさんの「イイ曲」が生まれました。

(C)2014「日々ロック」製作委員会
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 君はひとりじゃないよ Karavi Roushi『清澄黒河』[インタビュー] 山口美央子×松武秀樹 〜1983年作の『月姫』以来となる新作『トキサカシマ』をハイレゾ音源で聴く
[インタビュー] 自然に感じたまま表現すればいい――荘村清志、デビュー50周年の集大成『シャコンヌ』[インタビュー] 活動11年目のTSUKEMENが“いい大人”へのスタートとなる新作『時を超える絆』をリリース
[インタビュー] 世にも美しい“切れ目の戯言”――ATOSONE(RC SLUM / Boutique Strange Motel)[インタビュー] ローカルな個性とグローバルな普遍性 FOUR HORSEMEN『FOUR HEAVENLY KINGS』
[インタビュー] リストのあらゆる側面を伝えたい――金子三勇士『リスト・リサイタル』[インタビュー] 追い求めていくことと打ち砕かれてしまうこと ドキュメンタリー映画「STANDARD」
[インタビュー] 音で聴く回想録 KERA『LANDSCAPE』[インタビュー] CUBERS 注目の5人組ボーイズ・グループ つんく♂作「メジャーボーイ」でメジャー・デビュー!
[インタビュー] Ryo Kobayakawa、NEI、COVAN――名古屋市南区発ヒップホップ・クルー“D.R.C.”を紹介する[インタビュー] 強さと美しさを追い求めて――ベッド・インが初のカヴァー・アルバム『Endless Bubble』を発表
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015