ニュース

ソウル・ミュージシャンのアイザック・ヘイズが死去

アイザック・ヘイズ(ISAAC HAYES)   2008/08/11 15:22掲載
はてなブックマークに追加
 ソウル・ミュージシャンのアイザック・ヘイズが8月10日、テネシー州メンフィスの自宅で死亡しているのが発見されました。詳しい死因はまだ不明ですが、自宅の寝室の床で倒れているところを家族に発見されたとのこと。65歳でした。

 アイザック・ヘイズは1942年8月20日生まれ。ソウルの名門レーベル、スタックス・レコードを語る際に欠かせない重要人物として知られ、70年代にはレーベルの中枢として活躍。シンガー、プロデューサー、ソングライター、キーボード・プレイヤーとして数多くのヒット曲に名を連ねています。

 71年には映画『黒いジャガー』のサウンドトラック『シャフト』(写真)が大ヒット。アカデミー賞主題歌賞を受賞し、ブラック・カルチャーの歴史に残る出来事として人々の記憶に残り続けています。また過激なアニメ『サウスパーク』にも一時声優として参加していたことでも知られています。

 2006年にはスタックスと再契約を交わし、新作が期待されていましたが、残念ながら帰らぬ人となってしまいました。心よりご冥福をお祈りします
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] maco marets 気鋭のラッパーが語る、ひとくぎりの3枚目『Circles』までの道のり[インタビュー] チャクラ 強烈な個性で伝説的存在となっているバンドの未発表ライヴCDを、チリ人のマニアが制作
[インタビュー] 女子のリアルを綴るSSW、コレサワ “すごく前向きな”失恋アルバム[特集] Sound Schedule 鮮度の高い演奏を聞かせる3人組 2020年ライヴ最速レポ
[インタビュー] 眉村ちあき 弾き語りトラックメイカーアイドル あらゆる面で成長した渾身の新作[インタビュー] 湯浅湾 我々は“望まない” 10年ぶりの新作『脈』をバンマスが解説
[インタビュー] SKY-HIからエルメート・パスコアールまで、多彩なゲストを迎えた全曲オリジナルの新作『イン・ザ・キー・オブ・ジョイ』を発表[インタビュー] Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス) 新たな局面を迎える手応え
[インタビュー] 神保 彰 NYとLAで録音、“月”と“太陽”をイメージした2枚のアルバムを元旦にリリース[インタビュー] “あーた”から“AATA”へ 注目のシンガー・ソングライターがその音楽人生を振り返る超ロング・インタビュー!
[インタビュー] KAITO もう一回自分を“ここ”に戻してくれた音楽たち[インタビュー] ケイコ・リーが70〜80年代洋楽ヒットなどを歌う
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015