ニュース

話題の大型新人“泉 沙世子”デビューから2作品連続で映画タイアップが決定!

泉沙世子   2012/11/21 16:48掲載
はてなブックマークに追加
話題の大型新人“泉 沙世子”デビューから2作品連続で映画タイアップが決定!
 阿部 寛村上ショージ石原さとみなど豪華出演者が揃った、映画『カラスの親指』(11月23日公開)のイメージ・ソング「スクランブル」で、11月21日(水)にメジャー・デビューを果たす泉 沙世子。早くも来年の1月30日(水)には2ndシングル「境界線」がリリース! しかも、タイトル曲は映画『さよならドビュッシー』主題歌に決定と、2作連続で大型タイアップをつとめることとなりました!

 泉 沙世子はキングレコードと講談社の人気雑誌がタッグを組んで行なったオーディション〈Dream Vocal Audition〉にて、1万人以上の応募者の中から見事グランプリを獲得しメジャー・デビューを果たした逸材。自ら作詞・作曲も手掛け、赤裸々な胸の内を綴った楽曲、心地良くハスキーな響きを持つ情感溢れるヴォーカルは、熱い支持を受けています。

 デビュー・シングル「スクランブル」は、彼女が『カラスの親指』の原作小説を読み、映画を観た上で書き下ろした作品で、登場人物と自身の共感する想いを綴った楽曲とのこと。ミュージック・ビデオには大人気のネガティブ・イケメン・モデルこと栗原 類も出演しており、いつもの姿とは一変したポジティヴ・キャラを披露していることも話題を呼んでいます!

 なお、2ndシングル「境界線」が主題歌となる『さよならドビュッシー』(2013年1月26日公開)は、第8回「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した中山七里の推理小説を映画化したもの。ピアニストを目指す少女“遥”役で、『告白』『桐島、部活やめるってよ』など話題作への出演が続く橋本 愛が主演をつとめ、遥のピアノを指導する音大生で、物語の謎を解き明かす探偵の役割も果たす“岬 洋介”役に、現役ピアニストである清塚信也が起用され、監督は俳優としても活躍している利重 剛。泉 沙世子の世界観とどんな化学反応をおこすのか、お楽しみに。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム[インタビュー] マチュー・ボガート  パリからロンドンに拠点を移し、“新しい絵の具”を使って作られた英詞アルバム
[インタビュー] 人気女性ピアノYouTuberが“天空”にまつわる楽曲を弾いた煌めきの新作 朝香智子[インタビュー] デビュー35周年の豪華シングル 西方裕之
[インタビュー] 小松亮太 アストル・ピアソラ生誕100周年を記念して「バンドネオン協奏曲」のライヴ録音をリリース[インタビュー] パット・メセニー 新作はクラシック! 室内楽作曲家デビューを果たした『Road to the Sun』
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015