ニュース

ジェイコブ・コリアー、シンフォニック・ジャズ・オーケストラと共演する特別公演決定

ジェイコブ・コリアー   2018/07/12 13:32掲載
はてなブックマークに追加
ジェイコブ・コリアー、シンフォニック・ジャズ・オーケストラと共演する特別公演決定
 あらゆる楽器を自ら操りながらひとりア・カペラによるハーモニーを響かせる“ワンマン・オーケストラ”というべき驚異のパフォーマンスで世界を席巻し、クインシー・ジョーンズハービー・ハンコックパット・メセニーチック・コリアジェイミー・カラムら、錚々たるアーティストから賞賛を受ける天才マルチ・プレイヤー、ジェイコブ・コリアー(Jacob Collier)が、シンフォニック・ジャズ・オーケストラと共に本邦初のスペシャル・ステージを10月8日(月・祝)に東京・錦糸町 すみだトリフォニーホールにて開催。

 コリアーは、英ロンドンの音楽一家に生まれ、2011年から多重録音のア・カペラ&楽器演奏による動画を配信し、数百万単位のビューを獲得。〈グラミー賞〉2部門に輝くデビュー・アルバム『イン・マイ・ルーム』(2016年)、日本限定でリリースされたカヴァー集『ピュア・イマジネーション 〜ヒット・カヴァーズ・コレクション〜』(2017年)の2作品はいずれもベスト・セラーを記録しています。オーケストラ・メンバーは、エリック・ミヤシロ指揮のブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラを核として、弦楽器、木管楽器、金管楽器、打楽器も加えた50余名におよぶ壮大な編成。これまで“ひとり”でのパフォーマンスでオーディエンスを魅了してきたコリアーが、オーケストラを率いて雄大なスケールで挑む日本初披露公演です。

 チケットの発売は、ブルーノート東京メンバーズ・クラブJAM SESSION会員先行が7月21日(土)、トリフォニーホール・チケットメンバーズ、各種プレイガイドの先行発売が7月28日(土)、一般発売が9月1日(土)よりそれぞれ受付開始。詳しくはジェイコブ・コリアーwith ブルーノート東京シンフォニック・ジャズ・オーケストラ公演特設サイトにてご確認ください。

Blue Note Tokyo 30th Anniversary presents
ジェイコブ・コリアー with ブルーノート東京シンフォニック・ジャズ・オーケストラ

www.bluenote.co.jp/jp/event/jacob-collier-triphony

2018年10月8日(月・祝)
東京 錦糸町 すみだトリフォニーホール
開場16:30 / 開演17:00
S席 8,800円(税込) / A席 7,800円(税込)

[メンバー]
ジェイコブ・コリアー(vo,p,others)
スージー・コリアー(1stヴァイオリン)
エリック・ミヤシロ(コンダクター)


[第1弾先行販売]
7月21日(土)〜
ブルーノート東京メンバーズ・クラブ“JAM SESSION”会員先行発売開始

[第2弾先行販売]
7月28日(土)〜
各種プレイガイド、トリフォニーホール・チケットメンバーズ先行発売開始

[一般発売日]
9月1日(土)〜
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 自己の確立とムードの追求――KIKUMARU『711』[インタビュー] 自分たちのリアルなドラマをそのまま曲にする ゆるふわギャング『Mars Ice House II』
[インタビュー] セルフカヴァーとバンド・アレンジが占める“みなさんのおかげ”で生まれたアルバム 町あかり『収穫祭!』[特集] やなぎなぎ×Tom-H@ck 「ファイブキングダム―偽りの王国―」主題歌にて初コラボ実現
[特集] 全209タイトル発売「ULTRA-VYBE presents 名盤1000円シリーズ」[インタビュー] 宮下遊とseeeeecunによるフレッシュなケミストリー Doctrine Doctrine
[インタビュー] 最高の素材と料理人から生まれた“変な曲” レイザーラモンRG「いただきます」[インタビュー] “こんなにおいしくできちゃった!”料理と音楽を届けるフリージャズ+ポップス・バンドcooking songsの『Curry Rice』
[インタビュー] 泣けるより笑える方がいい。MC KHAZZ & DJ HIGHSCHOOL『I’M YA BOY』[インタビュー] 歌に直結する心 ネーネーズの新たな出発点『MAPAI』
[インタビュー] 役者として、歌手としての進化 水谷果穂「君のステージへ」[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015