ニュース

JINTANA & EMERALDS、ブルーノート東京でのライヴが限定カセットテープ化 配信も開始

JINTANA&EMERALDS   2022/08/04 18:07掲載
はてなブックマークに追加
JINTANA & EMERALDS、ブルーノート東京でのライヴが限定カセットテープ化 配信も開始
 今年1月14日に開催され、大盛況のうちに幕を閉じた、ネオ・ドゥー=ワップバンド“JINTANA & EMERALDS”によるブルーノート東京でのライヴを収録したカセットテープ『Live Tapes from Blue Note Tokyo』が、9月14日(水)に発売。8月5日(金)より配信開始となることが発表されています。

 1stアルバム『DESTINY』はミュージックマガジン誌の2014年ベスト・アルバム歌謡曲/JPOP部門1位に輝き、2ndアルバム『Emerald City Guide』も「みの選2021のベストアルバム」に選出、シングル「Love Again」もクレイジーケンバンドによる「本牧レコード大将」に選出されるなど、大いに注目されているJINTANA & EMERALDS。1月14日は、スティール・ギタリストJINTANAとギタリストKashif、ヴォーカルとして、メイン・ヴォーカルのToi Emeralds(一十三十一)、Cao Emeralds(カミカオル)に加え、MimeTokimeki Recordsなどで活躍する注目のシンガー、ひかりが初参加した新体制での記念すべき初ステージに。当日は、2ndステージはソールドアウト、1stステージも大盛況という熱気あふれる中、15曲が披露されました。

 このたび発売が決定したカセットテープには、Toi Emeraldsによる「Oh! southern Wind」、Cao Emeraldsによる「DripTrip」、Hikari Emeraldsによる「太陽のせい」が収録。JINTANA、Kashifに加え、ゲスト・メンバーの南條レオ(ds)、浦野紘彰(sax)のダイナミックな演奏、そして、DUB MASTER X(ダブミックス)によるダビーでドリーミーなダブ処理により、ライヴならではの躍動感ある演奏が味わえます。

 カセットテープは透過したエメラルドカラーも美しいスケルトン仕様。「Oh! southern Wind」「太陽のせい」、「DripTrip」の3曲に加え、“エメラルドシティでの架空のフィールドレコーディング”という設定のボーナストラックも収録 (カセットテープにはダウンロードカードを同封)されます。

拡大表示




■2022年9月14日(水)
JINTANA & EMERALDS
カセットテープ『Live Tapes from Blue Note Tokyo』

1,980円(税込)

[A面]
Oh! Southen Wind
太陽のせい
Drip Trip

[B面]
Soundscape of Emerald City
※配信はA面のみです。

■2022年8月5日(金)配信開始
JINTANA & EMERALDS
『Live Tapes from Blue Note Tokyo』

Oh! Southen Wind
太陽のせい
Drip Trip
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] だれかの「こころのやらかい場所」に。一瞬しかないの最強のデビュー・アルバム[特集] 東京音楽大学附属オーケストラ・アカデミー、オーケストラ奏者養成機関に見た大海原に漕ぎ出す若き才能の萌芽
[インタビュー] 宮本笑里、デビュー15周年を記念してクラシックの小品を弾いた『classique deux』[インタビュー] 初の全国流通盤をリリース 話題の一寸先闇バンド登場
[インタビュー] 室田瑞希、ひとりの表現者としての在り方を示す ニュー・シングル[特集] 鞘師里保、初のファンミーティング開催! 
[インタビュー] 元キマグレン・ISEKIが惚れ込んだ絶景の白馬岩岳で行なわれる山頂音楽フェスの魅力とは?[インタビュー] みやけん、人気ピアノYouTuber 早くも2ndアルバムを発表
[インタビュー] 蔦谷好位置が語る映画『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹替えキャストの歌[インタビュー] 岸 裕真、注目のAIアーティスト初の作品集を発表
[インタビュー] 矢川 葵、「昭和歌謡を歌い継ぐ」ソロとして再始動[インタビュー] 踊るヴァイオリニスト×気鋭の歌い手「RiO楽曲制作プロジェクト」
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015