ニュース

ボカロP“Kanaria”、TVアニメ『チェンソーマン』EDテーマを自身初歌唱 ベスト・アルバムもリリース

Kanaria   2022/09/21 12:40掲載
はてなブックマークに追加
 2020年のデビューから快進撃を続ける大人気ボカロPのKanariaが、TVアニメ『チェンソーマン』のエンディング・テーマを担当することが発表されています。

 これまで「KING」や「エンヴィーベイビー」などボーカロイドを使用した人気楽曲を投稿し、YouTubeのチャンネル総再生回数は1億5,000万再生を超えます。今作の「大脳的なランデブー」では自身初歌唱に挑戦し、Kanaria第2章の幕を開けます。

 また、Kanaria第1章の締め括りに、ベスト・アルバム『Kanaria.code』を9月21日(水)にリリース。“知れば知るほど沼らせる”その世界観でZ世代を中心としたファンの間で多くの考察が生まれたKanaria作品7曲を収録。人気イラストレーターのLamと雷雷公社が担当したジャケットは、Kanariaが音楽で創り出す世界観をヴィジュアルで演出しています。

 大型タイアップと共に発表されたKanaria第2章。「大脳的なランデブー」のリリースが待ちきれません。

[コメント]
EDを担当させていただくことになりました。
Kanariaです。『チェンソーマン』は自身の中で大きな衝撃を受けた作品でEDのお話をいただいたときはとても驚きました。唯一無二の世界観にどのような形で寄り添えるかを常に考えて音楽に取り組ませていただきました。よろしくお願いします。

――Kanaria

Kanaria『Kanaria.code』特設サイト
kanariacode.com
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ヴィユー・ファルカ・トゥーレ×クルアンビン、アフリカ、マリの伝説のギタリストをその息子とクルアンビンがオマージュ[インタビュー] 沖仁、デビュー20周年、拠点を長野に移し新たな環境のなかでアルバムを制作
[インタビュー] 後藤真希 、『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2で優勝![インタビュー] ピアノの魔術師、ヒビキpiano 待望の新作
[インタビュー] TOKU、20年を超えるキャリアを追った全32曲のベスト・アルバムを発表[インタビュー] 秩父英里、CM・テレビなどにも楽曲を提供、国内外で評価される作曲家がデビュー・アルバムを発表
[インタビュー] だれかの「こころのやらかい場所」に。一瞬しかないの最強のデビュー・アルバム[特集] 東京音楽大学附属オーケストラ・アカデミー、オーケストラ奏者養成機関に見た大海原に漕ぎ出す若き才能の萌芽
[インタビュー] 宮本笑里、デビュー15周年を記念してクラシックの小品を弾いた『classique deux』[インタビュー] 初の全国流通盤をリリース 話題の一寸先闇バンド登場
[インタビュー] 室田瑞希、ひとりの表現者としての在り方を示す ニュー・シングル[特集] 鞘師里保、初のファンミーティング開催! 
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015