ニュース

若松孝二監督も出演、片嶋一貴による衝撃作『アジアの純真』がDVD化

片嶋一貴   2012/10/19 15:44掲載
はてなブックマークに追加
若松孝二監督も出演、片嶋一貴による衝撃作『アジアの純真』がDVD化
 2011年の〈ロッテルダム映画祭〉で絶賛を浴びた衝撃作が遂にDVD化、鈴木清順作品のプロデューサーとしても知られる鬼才・片嶋一貴監督による『アジアの純真』は12月7日(金)発売。

 ――2002年秋、北朝鮮による拉致事件で反朝鮮感情が蔓延する中、チマチョゴリを着た在日朝鮮人の女子高生が、チンピラに殺害される事件が発生した。その殺害現場に偶然居合わせ、恐怖から見て見ぬふりをしてしまった気弱な日本人高校生。彼は後日、殺害された女子高生の妹である孤独で勝ち気な少女に出会う。やがて、第二次大戦から残された毒ガスの瓶を発見した2人は、ある目的を果たすための旅に出るのだった――。

 監督は、プロデューサーとして『ピストルオペラ』『オペレッタ狸御殿』で、鈴木清順ワールドを世に送り出した片嶋一貴。静寂なモノクローム、哀愁漂うピアノ、そしてパンクな映像表現を巧みに合致させ、孤独な少年少女による“屈折したロードムービー”を描いています。主人公を演じるのは『ピストルオペラ』でデビュー以降、『誰も知らない』『疾走』『悪人』など、日本映画界の鬼才監督たちの作品に多数出演してきた実力派女優、韓英恵。なお、本作には先日急逝した若松孝二監督も出演しており、劇場公開時に登壇したトークショーの模様も収録予定です。

※2012年12月7日発売
『アジアの純真』

(TMSS-254 税込3,990円)
監督:片嶋一貴
出演:韓英恵 / 笠井しげ / 黒田耕平 / 丸尾丸一郎 / 白井良明(ムーンライダース) / 若松孝二

(C)2009 PURE ASIAN PROJECT
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ピアノ演奏の基礎の部分をショパンで構築してきた――牛田智大、10代最後に取り組んだショパン・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズが新レーベル「レインボー・ブロンド」を始動――第一弾アーティスト・ターリがデビュー・アルバムをリリース
[インタビュー] もうひとつのシティ・ポップ――Dos Monos『Dos City』[インタビュー] 音楽は、生き方そのもの BUPPON『enDroll』
[インタビュー] トリオ・レコードが遺したミュージカル作品 発売当時のディレクター徳光英和が『上海バンスキング』などについて語る[インタビュー] 想像を形にする“宇宙”を舞台とした、Shing02とSauce81の共作アルバム『S8102』
[インタビュー] 音ゲーは“音楽の楽しさを伝えるツール” モリモリあつし『タイムカプセル』[インタビュー] ブルッフの協奏曲は、人生のステージの中でいつも傍にあった曲──アラベラ・美歩・シュタインバッハー、〈東芝グランドコンサート2019〉に出演
[インタビュー] 新しいセッションだから“シーズン2” Mari & Bux Bunny シーズン2始動[インタビュー] いまだからこそ作れたコレクション 鈴木惣一朗が細野晴臣プロデュース・レーベル「ノンスタンダード」について語る
[インタビュー] 仏教と音楽が私の楽しみであり、人生のともしび――三浦明利『いのちのともしび』[インタビュー] THREE1989が挑んだ“愛のアルバム”『Kiss』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015