ニュース

加藤和樹、15周年記念アルバム『K.KベストセラーズII』発売 AWAのLOUNGEにて特集も

加藤和樹   2021/09/14 15:27掲載
はてなブックマークに追加
加藤和樹、15周年記念アルバム『K.KベストセラーズII』発売 AWAのLOUNGEにて特集も
 2021年でアーティスト・デビュー15周年を迎えた加藤和樹が、これまでの軌跡を辿ることのできる2枚組の15周年記念アルバム『K.KベストセラーズII』を9月15日(水)にリリース。

 DISC1はファンアンケートを元に2006年のデビューからこれまでに発表してきた楽曲の中から加藤自身が“今”届けたい楽曲をセレクトし、ライヴ・メンバーであるTHE DRASTICSとのスタジオライヴ録音で構成。これまでに培ってきたバンドの結束とともに、加藤和樹とメンバーの熱い想いが込められた一枚となっています。DISC2はピアノに吹野クワガタを迎えた、歌とピアノのアコースティック・スタイルのカヴァー曲集。名曲を歌い継ぐという、もう一つのスタイルで近年カヴァー企画のライヴを数多く行なっている加藤和樹。フレーズの1音1音に込められた心揺さぶるサウンドと、繊細かつ力強く歌い上げる加藤の新たな真骨頂が表現されています。DISC1、DISC2ともにオーバーダブなしの一発録りで録音され、ライヴ感あふれるダイナミックなサウンドが聴きどころです。

 また、アルバム発売を記念して、9月21日(火)19:30より音楽ストリーミングサービスAWAのLOUNGEにて加藤和樹特集イベントの開催が決定。本人も登場する予定とのこと。参加方法などは、AWAのHPをご確認ください。

 先日出演をした日本テレビ『スッキリ』ではミュージカル「ジャック・ザ・リッパー」の劇中歌を生披露し、放送後ツイッターでトレンド入りするなど反響を呼び、注目を浴びる加藤和樹。アルバムにも収録される新曲「REbirth」は日本テレビ系『バゲット』(月〜木曜朝10:25〜11:30、日本テレビほか)9月エンディング・テーマとしてオンエア中ですが、アルバムが発売となる9月15日には『バゲット』に番組ゲストとして生出演をすることも決定しています。

 なお、加藤和樹は11月より会場ごとにコンセプトの異なる15周年企画ライヴ・ツアーを開催。11月6日に開催されるBrand New Musical Concert、12月に上演されるミュージカル『フィスト・オブ・ノーススター〜北斗の拳〜』への出演も予定しています。詳細は加藤和樹の公式サイトをご確認ください。

[加藤和樹コメント]
改めて今回15周年記念アルバムの発売を迎えることができまして大変嬉しく思います。
アルバム「K.KベストセラーズII」は、僕の15年間の集大成が詰まったライブ感あふれる作品に仕上がっております。デビュー時の加藤和樹とはまた違った、15周年を迎えて成長した自分を感じていただけたらと思います。
DISC1はライブのセットリストをイメージした収録内容で、いつものレコーディングとは異なり一発録りのライブ感が、それぞれの楽曲とサウンドに込められていまして、ライブでしか味わえないその空間を切り取った作品となっています。DISC2は僕の新たな試みで、歌とピアノのカバー曲が収録されています。歌とピアノの呼吸と緊張感、感情を歌に乗せて楽曲の世界観を、僕なりに丁寧に表現できたと思います。DISC1、2と形の違うライブ感あふれるこのアルバム作品を、楽しんで聴いていただければ嬉しいです。
直接会えない日々が続いていますが、いつも応援ありがとうございます。またライブツアーでお会いしましょう!




デビュー15周年!加藤和樹特集 on AWA LOUNGE
2021年9月21日19:30開催

参加URL: mf.awa.fm/open_katokazuki_20210921

AWA LOUNGE参加方法: mf.awa.fm/guide_katokazuki_20210921
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] 映像配信サービス「dTV」に新ジャンル「ライブ」が誕生、ひと味違うライブ体験ができるその魅力[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ
[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー
[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN
[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂
[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA
[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015