ニュース

菊地成孔が音楽を担当した『機動戦士ガンダム サンダーボルト』オリジナル・サウンドトラック発売

菊地成孔   2016/06/14 13:35掲載
はてなブックマークに追加
 2012年3月より漫画雑誌「ビッグコミックスペリオール」(小学館刊)で連載され、現在全4話が配信されているアニメ『機動戦士ガンダム サンダーボルト』。この公開中の全話に新作カットを加えたディレクターズカット版『機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY』が、6月25日(土)から7月8日(金)までの2週間、全国15館にてイベント上映されます。この劇場公開に先立ち、菊地成孔が音楽を手がけた『オリジナル・サウンドトラック「機動戦士ガンダム サンダーボルト」 / 菊地成孔』(VRCL-30088 2,870円 + 税)が6月15日(水)に発売。

 『機動戦士ガンダム サンダーボルト』は、TVアニメ『機動戦士ガンダム』の“一年戦争”を舞台としたオリジナル作品。劇中の音楽は、主人公のイオ・フレミングが愛聴するジャズと、もうひとりの主人公、ダリル・ローレンツが好むオールディーズ・ポップスをキーワードに全編、菊地成孔が担当しました。激しい戦闘を思わせるフリー・ジャズと、ノスタルジックでスウィートなオールディーズが物語を彩っています。

 演奏は6年ぶりの復帰となるピアニストの大西順子をはじめ、梅津和時(b-cl)、坪口昌恭(key)といったトップ・ミュージシャンらが多数参加。ヴォーカルにはギラ・ジルカ矢幅 歩、I.C.I aka 市川 愛、坂本愛江、中沢ノブヨシというバラエティ豊かな布陣となっています。また劇場版『機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY』エンディング曲のdCprGによる「DONALD REAGAN OTHER SIDE」もボーナス・トラックとして追加収録。

 また、6月23日(木)、東京・南青山 BLUE NOTE TOKYOにてこのレコーディング・メンバーとともにスペシャル公演も行われます。

■2016年6月15日(水)発売
『オリジナル・サウンドトラック「機動戦士ガンダム サンダーボルト」 / 菊地成孔』
VRCL-30088 2,870 円 + 税

[収録曲]
01. サンダーボルト・メインテーマ用
02. 戦闘中 (激戦状態)用
03. SE 1 1950年代擬似(フル・アコースティック)
04. 戦闘開始用
05. 戦闘配置用
06. 出撃用
07. SE 2 2050年代擬似(フル・エレクトリック)
08. 白い部屋〜White day in the blue〜
09. あなたのお相手〜I'm your baby〜
10. イエスのガール〜Yes girl〜
11. 女の子に戻るとき〜The dreaming girl in me〜
12. 年寄りになれば〜I'm 60〜
13. ただ泣くだけ〜Oh god、I'm alone〜
14. 月のカクテル〜Martini on the moon〜
15. ただ二人だけ〜We're the only ones here in this world〜
16. あたしのカントリー・ソング〜Fan of the hay〜
17. RONALD REAGAN OTHER SIDE / dCprG

[演奏]
菊地成孔(Produce, Sax, Key, Compose, Lyrics, Vo)

大西順子(p)M-01, 02, 04, 05, 06, 08, 10, 12 / (Celesta)M-03
服部正嗣(ds)M-01, 02, 03, 04, 05, 06, 08,10,12
永見寿久(b)M-01, 02, 04, 05, 06, 08,10,12

梅津和時(b-cl)M-06
西村浩二(tp)M-01, 06

坪口昌恭(key)M-07

ギラ・ジルカ(vo)M-08, 10
矢幅 歩(vo) M-12

米田直之(Manipulator)M-09, 11, 13, 14, 15
伊平友樹(g)M-09, 11, 13, 14, 15, 16
I.C.I aka 市川 愛(vo, cho)M-09
坂本愛江(vo)M-11, 16 (cho)M-9
中沢ノブヨシ(vo, cho)M-13, 15 (cho)M-9

大和田俊之(a translation of the lyrics)M-08, 10, 12

dCprG
菊地成孔
千住宗臣, 田中教順 (ds)
大儀見元(psec)
アリガス(b)
大村孝佳(g)
坪口昌恭, 小田朋美(key)
津上研太, 高井汐人(sax)
類家心平(tp)


菊地成孔 ソロ・ライヴ
“オリジナルサウンドトラック「機動戦士ガンダム サンダーボルト」”

2016年6月23日(木)
東京・南青山 BLUE NOTE TOKYO
www.bluenote.co.jp/jp/artists/naruyoshi-kikuchi

『機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY』
2016年6月25日より全国15館にてイベント上映決定
gundam-tb.net
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “会える”実感を大切に――ActEvolve・加藤CEOが語るVRが導く新しい音楽ライヴ[インタビュー] ベイ・エリア・ヒップホップへの偏愛――ILL-TEE「STAY TRUE / BOTTLE AFTER BOTTLE」
[特集] セットリストはおなじみの名曲ばかり! 新作完成を記念したトレヴァー・ホーン最新ライヴ・レポート[インタビュー] 20年に愛と感謝を込めて――守屋純子オーケストラの定期公演「20 Years of Gratitude」
[インタビュー] 周りとは違うやり方で、どれだけ存在感を示していけるか 18scottとSUNNOVAの見つめる先とは[インタビュー] ストイックさとグルーヴ感を併せ持つテクノDJ、Sakiko Osawaが初のフル・アルバムをリリース
[インタビュー] アーティストとしての成長が呼んだ“物言わぬ感性の一致” 早見沙織『JUNCTION』[インタビュー] 現代ヒップホップにおける“プロデュース”について考える――Ryohu『Ten Twenty』
[インタビュー] 丸みのある、自然体の音楽 Opus Inn『Time Rolls On』[インタビュー] 消費者だったら消費者らしく盛り上がれ “侵食する”ARKHAM
[インタビュー] “歌がうたえればそれでいい”って思えるわたしでありたい 山崎あおい『FLAT』[インタビュー] クラシック音楽と人々、作曲家と現代人を“つなげる”清塚信也の最新アルバム『connect』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015