ニュース

指揮者小林研一郎の80歳&チャイコフスキーの生誕180周年を記念し、チャイコフスキー交響曲全曲演奏会開催

小林研一郎   2019/11/07 12:15掲載
はてなブックマークに追加
指揮者小林研一郎の80歳&チャイコフスキーの生誕180周年を記念し、チャイコフスキー交響曲全曲演奏会開催
 “炎のマエストロ”として知られ、2020年に傘寿(80歳)を迎える小林研一郎指揮によるチャイコフスキーの交響曲全曲演奏会〈“マエストロ小林研一郎 80th 祝祭演奏会 VOL.2”小林研一郎80歳(傘寿)記念&チャイコフスキー生誕180周年記念 チャイコフスキー交響曲全曲チクルス“KOBAKEN MUSIC FESTIVAL”2020〉が、2020年4月7日(火)から12日(日)にかけて東京・赤坂 サントリーホールで開催。愛知・名古屋 愛知県芸術劇場コンサートホールと大阪 ザ・シンフォニーホールではチャイコフスキーの特別プログラム、サントリーホールとザ・シンフォニーホールではGALAコンサートも開催されます。

 2020年は、チャイコフスキーの生誕180周年の記念年にも当たります。小林の最も得意とするチャイコフスキーの交響曲全曲演奏は、多くの音楽ファン待望の一大イベントであり、小林の集大成でもあります。

 サントリーホールでは、交響曲第1番から6番「悲愴」を3日間に分けて演奏するほか、「マンフレッド交響曲」とピアノ協奏曲からなる演奏プログラムと、小林の傘寿のお祝いとして位置づけられるGALAコンサートが開催されます。さらに、名古屋(特別プログラム)と大阪(特別プログラムとGALAコンサートの2公演)を加え、合計8日間で“KOBAKEN MUSIC FESTIVAL 2020”として演奏会が行われます。名古屋では交響曲第4番と6番が、大阪では交響曲第4番と5番の後期代表作が演奏される予定です。

Photo ©山本倫子

“マエストロ小林研一郎 80th 祝祭演奏会 VOL.2”小林研一郎80歳(傘寿)記念&チャイコフスキー生誕180周年記念 チャイコフスキー交響曲全曲チクルス“KOBAKEN MUSIC FESTIVAL”2020

●東京公演
2020年4月7日(火)19:00〜 東京 赤坂 サントリーホール(Aプロ / 日本フィル)
2020年4月9日(木)19:00〜 東京 赤坂 サントリーホール(Bプロ / 日本フィル)
2020年4月10日(金)19:00〜 東京 赤坂 サントリーホール(Cプロ / 日本フィル)
2020年4月11日(土)17:00〜 東京 赤坂 サントリーホール(Dプロ / 日本フィル)
2020年4月12日(日)17:00〜 東京 赤坂 サントリーホール(GALA / 日本フィル)


●名古屋公演
2020年3月22日(日)14:00〜 愛知 名古屋 愛知県芸術劇場コンサートホール(特別プロ / 名古屋フィル)

●大阪公演
2020年3月7日(土)14:00〜 ザ・シンフォニーホール(特別プロ / 大フィル)
2020年4月5日(日)14:00〜 ザ・シンフォニーホール(GALA / 関西フィル)


[曲目]全チャイコフスキー作品
Aプロ 交響曲第1番「冬の日の幻想」、交響曲第4番
Bプロ 交響曲第2番「小ロシア」、交響曲第5番
Cプロ 交響曲第3番「ポーランド」、交響曲第6番「悲愴」
Dプロ ピアノ協奏曲第1番、マンフレッド交響曲
GALA ヴァイオリン協奏曲、弦楽セレナーデ、序曲「1812」他
特別プロ 大阪公演: 交響曲第4番、交響曲第5番 / 名古屋公演: 交響曲第4番、交響曲第6番「悲愴」

[出演(予定)]
指揮: 小林研一郎
東京公演: 日本フィルハーモニー交響楽団
名古屋公演: 名古屋フィルハーモニー交響楽団
大阪公演: 大阪フィルハーモニー交響楽団(3月7日)、関西フィルハーモニー管弦楽団(4月5日)
ソリスト: 神尾真由子(vn / 4月5日、12日)上原彩子(p / 4月11日)

[東京公演チケット料金 / 発売について]
1)セット券: 5公演セット券(A, B ,C, D, GALA)
ぴあ先行予約受付開始日=2019年11月23日(土)10:00
一般発売開始日=2019年11月30日(土)10:00
S券 35,000円 / A券 30,000円 / B券 25,000円 / C券 20,000円
5公演 Premium SS 券 50,000 円(祝祭パーティ参加券 / シャンパン付き)
2)1回券、GALAコンサート券: セット券に残席が出た場合のみ発売
ぴあ先行予約受付開始日=2020年1月25日(土)10:00
一般発売開始日=2020年2月1日(土)10:00
S券 10,000円 / A券 8,500円 / B 7,000円 / C 5,000円


[お問い合わせ]
東京公演: マエストロ小林研一郎 80th 祝祭演奏会実行委員会事務局 [Tel]03-6721-1792
名古屋公演: クラシック名古屋 052-678-5310
大阪公演: ABC チケットインフォメーション 06-6453-6000
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015