ニュース

木暮“shake”武彦によるサイケ・イベントが高円寺HIGHで8月に開催 “夜明けの口笛吹き”出演

木暮武彦   2018/05/16 13:49掲載
はてなブックマークに追加
木暮“shake”武彦によるサイケ・イベントが高円寺HIGHで8月に開催 “夜明けの口笛吹き”出演
 昨年デビュー30周年を迎えたRED WARRIORSのメンバーとしても知られるギタリスト、木暮“shake”武彦が、“1967年のロンドン / サイケデリック”をテーマにしたライヴ・イベント〈1967 LONDON サイケデリックハプニング Vol.1〉を8月21日(火)に東京・高円寺 HIGHで開催。

 本公演には、木暮がピンク・フロイドを愛する仲間たちに声をかけて結成した原始神母からの派生バンド“夜明けの口笛吹き aka 原始神母 〜PINK FLOYD TRIPS〜”をはじめ、マルコシアス・バンプアキマツネオと石田光宏によるアコースティック・ユニット“アキマ&イシダ”や、シタール奏者の伊藤公朗、ライトショー・チームOVERHEADSなどが出演します。

拡大表示拡大表示

1967年に何が起こったのか?

ピンクフロイド、ジミヘン、ドアーズが現れ、サージェントペパーがリリースされ、サマーオブラヴ、モンタレーポップフェスティバルがあった年。ストーンズ、ドノヴァンまで巻き込んで、カラフルであり、楽しさと危なさを感じる音楽、宇宙を感じる音、そういうものは全てこの瞬間に始まった。

1967年のロンドンがどんな世界だったのか覗いてみたい! ということで、好きなことを何でも自由にやるのがサイケデリックの精神なら、それに乗っかってやってしまえ!

――木暮“shake”武彦

Shake Presents「1967 LONDON サイケデリックハプニング Vol.1」
2018年8月21日(火)
東京 高円寺 HIGH
出演: 夜明けの口笛吹き aka 原始神母 〜PINK FLOYD TRIPS〜 / アキマ&イシダ / 伊藤公朗 / OVERHEADS
開場 18:30 / 開演 19:00
前売 5,000円 / 当日 5,500円(税込 / 整理番号付 / 別途ドリンク代)
※お問い合わせ: ネクストロード 03-5114-7444(平日14:00〜18:00)

[チケット一般発売]
6月16日(土)〜
HIGH店頭 / ローチケ / e+
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] “HIP HOPミーツallグッド何か”の現在地点――サイプレス上野とロベルト吉野『ドリーム銀座』[インタビュー] また一歩“最終形態”へと近づいた――KOYAN MUSIC『No Border』
[インタビュー] 元キャロル内海利勝 10年ぶりのソロ・フル・アルバム完成![インタビュー] NHK大河ドラマ『西郷どん』の劇中歌で話題 奄美生まれのシンガー、城 南海が全国ツアーを開催
[インタビュー] 挾間美帆がm_unitと描く三部作完結編『ダンサー・イン・ノーホエア』[インタビュー] 自分には音楽がある KID FRESINO『ài qíng』全曲解説
[インタビュー] 人間として、自分に何が出来るか 5lack『KESHIKI』[インタビュー] 結成20周年を迎えたサックス・アンサンブルの先駆者 ――サキソフォビア『ノクターン』
[インタビュー] 主人公の輪郭を求めているのかもしれない 中村雅俊、通算55枚目のシングル「だろう!!」[インタビュー] 現代に鳴るべき音楽 清 竜人「目が醒めるまで(Duet with 吉澤嘉代子)」
[インタビュー] MAKE SOME HAPPEN なにか起こしたい――A-THUGの“夢”[インタビュー] 後悔は一切ない 〈おはよう武道館〉を控える般若が初のベスト・アルバム『THE BEST ALBUM』をリリース
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015