ニュース

小室哲哉、ソロ・アルバムにKREVAが参加!

小室哲哉   2011/02/10 16:35掲載
はてなブックマークに追加
小室哲哉、ソロ・アルバムにKREVAが参加!
 先日、個人名義では22年ぶりとなるアルバムを3月23日(水)にリリースすることを発表した小室哲哉。そのアルバム『Digitalian is eating breakfast 2』に、KREVAがフィーチャリングアーティストとして参加することが決定!

 昨年10月、日本武道館で開催されたKREVAのライヴ〈意味深3〉に小室哲哉がバンド・メンバーの一員として出演し、その意外とも思われる組み合わせが話題を呼んだのは記憶に新しいのでは。

 これは、1989年に発売された小室哲哉のソロ・アルバム『Digitalian is eating breakfast』を当時リアルタイムで聴いていたKREVAが、「常に新しいことを昇華しながら、着実にステップアップしていく”挑戦の場”」と位置づけるライヴ〈意味深〉に、小室哲哉へミュージシャンとしての参加をオファーしたことで実現!

 「自分とは全く違う音楽ジャンルに位置づけされるであろう、またそこで活躍しているKREVAが、実は自分が創った音楽、しかもある意味マニアックな部分を聴いて育ってきたということ、そしてこのタイミングで再び交わる事実こそが、音楽の持つ面白さや“縁”なのかも知れない」と考える小室哲哉がライヴ出演後、今度は自身のソロ・アルバムにKREVAの参加をオファー。KREVAが快諾し、楽曲の制作がスタートしたとか。

 楽曲の発表に期待が集まる中、来週2月16日(水)にリリースされるKREVAのニュー・シングル「挑め」には、初回盤特典(DVD)として2人が初共演を果たしたライヴの模様が収録。まずはこちらからチェックを。
オール・ジャンル 最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] まず“自分という人”がいて、そのなかに“音楽家、ギタリスト”の自分がいる――“いま”の村治佳織を投影させた『シネマ』[インタビュー] 俺らなりのヒップホップを提示するだけ―― BULL CAMP×MIKRIS
[インタビュー] 歌い継がれることで更新されていくポップ・ミュージック ザ・なつやすみバンド『映像』[インタビュー] kamui&なかむらみなみ TENG GANG STARRは“夢”に生きる
[インタビュー] 変わりゆく同じグルーヴ――BUDAMUNK『Movin’ Scent』[インタビュー] 音楽に滲む風景 mabanua『Blurred』
[インタビュー] “この一瞬をどう生きるか”――桑原あい『To The End Of This World』[インタビュー] 結果が全て――結成11年目を迎えた岸田教団&THE明星ロケッツの新作「シリウス」
[特集] 【Live Report】愛と熱狂のF6初単独ツアー![インタビュー] 生まれ変わる必要なく、いつでも少年の心に戻れる――KOJOE『2nd Childhood』
[インタビュー] “バトル・ブーム以降”を踏まえて、大きな場所でやることの意味 輪入道『暴道祭』[インタビュー] 一言で言うと、青春――DÉ DÉ MOUSEが“アガる”もの『be yourself』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015