ニュース

デビュー50周年を迎える小坂 忠、初の洋楽カヴァー・アルバム『Chu Kosaka Covers』を発表

小坂忠   2016/07/11 12:49掲載
はてなブックマークに追加
デビュー50周年を迎える小坂 忠、初の洋楽カヴァー・アルバム『Chu Kosaka Covers』を発表
 ロック・グループのザ・フローラル、細野晴臣松本 隆らとのエイプリル・フールを経てソロ活動をスタートし、ティン・パン・アレーと録音した『ほうろう』(1975年)など多くの名盤を発表しているシンガー・ソングライター、小坂 忠が、デビュー50周年を記念した初の洋楽カヴァー・アルバム『Chu Kosaka Covers』を9月5日(月)にリリースします。『Connected』(2009年)以来のスタジオ盤で、キャリア初のカヴァー・アルバムとなる本作は、サム・クックビリー・プレストンハンク・ウィリアムズナタリー・コールナット・キング・コール「アンフォゲッタブル」など、彼が影響を受けたという洋楽ナンバーがセレクトされており、レコーディングには、鈴木 茂(g)、小原 礼(b)、佐橋佳幸(g)、Dr.kyOn(key)、屋敷豪太(dr)、Kosaka Asiah(vo)、小林香織(sax)と豪華メンバーが参加予定です。

 また昨年、神奈川・横浜 赤レンガ倉庫で開催され、小坂も出演したイベント〈70'sバイブレーション!YOKOHAMA〉のFacebook(www.facebook.com/70svibration)では、今回のデビュー50周年アニバーサリーを祝うコラボレーション企画を展開しており、デビューから各年代のトピックを写真と解説で辿る「Early Years 1966-1976(仮)」、『Chu Kosaka Covers』収録曲の紹介やレコーディング・レポート、アルバム発売同日に東京・渋谷 さくらホールで行なわれるイベント〈小坂 忠 Debut 50th Anniversary 〜Let the GOOD TIME's ROLL〜〉(チケットは完売)の情報などを定期的に掲載。さらには、7月15日(金)より期間限定で東京・タワーレコード渋谷店の中に復活するレコードショップ「パイドパイパーハウス」でも、トーク・イベントや展示コーナーといった連動企画が予定されています。

■2016年9月5日(月)発売
小坂 忠
『Chu Kosaka Covers』

CRCP-40477 3,000円 + 税

[収録曲]
Amazing Grace
You Send Me(Sam Cooke)
You Are So Beautiful(Billy Preston)
Your Cheatin' Heart(Hank Williams)
Unforgettable(Natalie & Nat King Cole)
You Keep Me Hanging On(The Supremes)
The Dock Of The Bay(Otis Redding)
Knock On Wood(Eddie Floyd)
From Me To You(The Beatles)
You've Really Got A Hold On Me(Smokey Robinson & The Miracles)
※カッコ内はオリジナル・アーティスト / 全10曲収録予定
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015