ニュース

ジャズ・ピアニスト栗林すみれが“作・編曲家”として挑む連続リリース第2弾作品を発売

栗林すみれ   2018/04/26 13:37掲載
はてなブックマークに追加
 ジャズ・ピアニストの栗林すみれが、収録曲すべてをオリジナル楽曲で構成したアルバムを2作品連続でリリース。今年3月に発売されたプロジェクト第1弾『Pieces of Color』(SCOL-1026 2,700円 + 税)に続いて、第2弾『The Story Behind』(SCOL-1027 2,700円 + 税)を4月25日(水)に発売。“作・編曲家”として挑んだ新境地です。

 栗林は長野県出身。純邦楽のほかフリージャズ・シーンでも活躍する箏奏者の栗林秀明を父に持ち、幼少期よりさまざまな音楽に触れて育ちました。尚美学園大学在学中よりプロ活動を開始。2014年に、ハービー・ハンコックが提唱する〈インターナショナル・ジャズ・デイ〉の姉妹イベント〈ジャズ・オーディトリア〉のオープニング・アクトを飾り、同年、デビュー作『TOY'S』を発表。2015年には2ndアルバム『トラヴェリン』をリリース。精力的に活動を展開しています。

 最新作『The Story Behind』は、通算4枚目となる栗林のリーダー・アルバム。前作が管楽器のほかマリンバやヴォイスを投入したアンサンブル編成だったのに対し、本作はこれまでのアルバムでも高い評価を得ているデュオとトリオによる作品で、栗林の“ピアノ・オーケストラ力”を発揮しています。

■2018年4月25日(水)発売
栗林すみれ
The Story Behind

SCOL-1027 2,700円 + 税

[収録曲]
01. WALTZ STEP
02. CHILDREN'S MIND
03. IMBALANCE
04. ENDLESS CIRCLE
05. MAKE THE MAN LOVE ME
06. HALU
07. LOVELY PLACE
08. 霧氷の譜
09. TALK ABOUT BILL
10. 蘭越のうた


[演奏]
栗林すみれ(pf, el-p)
ヤヒロトモヒロ(perc)
伊東佑季(b)
金澤英明(b)
木村 紘(ds)
小前賢吾(ds)
オール・ジャンル 最新ニュース
 
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 自己の確立とムードの追求――KIKUMARU『711』[インタビュー] 自分たちのリアルなドラマをそのまま曲にする ゆるふわギャング『Mars Ice House II』
[インタビュー] セルフカヴァーとバンド・アレンジが占める“みなさんのおかげ”で生まれたアルバム 町あかり『収穫祭!』[特集] やなぎなぎ×Tom-H@ck 「ファイブキングダム―偽りの王国―」主題歌にて初コラボ実現
[特集] 全209タイトル発売「ULTRA-VYBE presents 名盤1000円シリーズ」[インタビュー] 宮下遊とseeeeecunによるフレッシュなケミストリー Doctrine Doctrine
[インタビュー] 最高の素材と料理人から生まれた“変な曲” レイザーラモンRG「いただきます」[インタビュー] “こんなにおいしくできちゃった!”料理と音楽を届けるフリージャズ+ポップス・バンドcooking songsの『Curry Rice』
[インタビュー] 泣けるより笑える方がいい。MC KHAZZ & DJ HIGHSCHOOL『I’M YA BOY』[インタビュー] 歌に直結する心 ネーネーズの新たな出発点『MAPAI』
[インタビュー] 役者として、歌手としての進化 水谷果穂「君のステージへ」[インタビュー] 「でもしょうがないんだよね」と言ってほしい。言ってあげたい――ヒグチアイの“らしさ”が詰まった『日々凛々』
新譜情報
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015