ニュース

黒田卓也がホストを務めるジャム・セッションがブルックリンパーラー新宿で開催 

黒田卓也   2018/09/11 15:14掲載
はてなブックマークに追加
黒田卓也がホストを務めるジャム・セッションがブルックリンパーラー新宿で開催 
 米ニューヨークを拠点に活躍を続ける“サムライ・トランペッター”黒田卓也が9月にジャパン・ツアーを開催。9月20日(木)と21日(金)に東京・南青山 BLUE NOTE TOKYOにて、クレイグ・ヒル(ts)、泉川貴広(p,key)、ラシャーン・カーター(b)、アダム・ジャクソン(ds)と組む自身のバンドを率いてワンマン・ライヴを行なうほか、9月18日(火)東京・新宿 Brooklyn Parlor SHINJUKUにて、黒田がホストを務めるジャム・セッション〈Good “Jam Session”Parlor〉が特別開催されます。

 J-Squadメガプテラスなどのバンドでの活動のほか、MISIAJUJUとのコラボレーションなど、多岐に渡る共演や活動を続ける黒田。2003年に渡米し、ニューヨークのニュースクール音楽大学でジャズを学び、2014年ホセ・ジェイムズのプロデュースによる『ライジング・サン』でワールド・デビュー。2016年には、アンティバラスceroとのコラボ曲を含む『ジグザガー』を発表。今年の春に行なわれた野外イベント〈Jazz Auditoria 2018〉でも、抜群のエンタテイナーぶりとパワフルな演奏でオーディエンスから喝采を浴びました。

 Brooklyn Parlor SHINJUKUでは“Jam Session”に参加するミュージシャンを広く一般から募集。参加方法はBrooklyn Parlor SHINJUKUの公式facebookページをご確認ください。また観覧のみのお客様も入場可能となっています。

Good“Jam Session”Parlor / Host 黒田卓也
www.brooklynparlor.co.jp/shinjuku/event/180918_takuyakuroda_jamsession_gmp

2018年9月18日(火)19:30〜22:00
東京 新宿 Brooklyn Parlor SHINJUKU

※ジャム・セッション演奏参加料金: 2,500円(税込)
※観覧のみのお客様も入場可(入場無料 / 要1オーダー)


[Jam Session 参加方法]
ブルックリンパーラー新宿 公式facebookページ
www.facebook.com/brooklynparlor

黒田卓也 BLUE NOTE TOKYO公演
www.bluenote.co.jp/jp/artists/takuya-kuroda

2018年9月20日(木) / 21日(金)
東京 南青山 BLUE NOTE TOKYO
1st 開場 17:30 / 開演 18:30
2nd 開場 20:20 / 開演 21:00
チャージ 7,500円(税込 / 飲食代別)

[メンバー]
黒田卓也(tp)
クレイグ・ヒル(ts)
泉川貴広(p, key)
ラシャーン・カーター(b)
アダム・ジャクソン(ds)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
[インタビュー] ジャンル、世代、国境を越えるOSAMU SATOの最新作[インタビュー] GADORO、SUNART MUSICにカムバックにしての4作目。ファーストのヒップホップ感とちょっと進化した自分
[インタビュー] 寺井尚子、“ジャズ・ヴァイオリンの女王”による多彩なナンバーで、新たな世界が花開く[インタビュー] 宮本笑里、初の自作オリジナル楽曲中心のミニ・アルバム『Life』を発表
[インタビュー] 石川さゆり “日本”を綴る三部作最終章[インタビュー] Blan( 成田忍と横川理彦からなるダークウェイヴ・ユニットが待望の1stアルバムを発表
[インタビュー] ロンドン、LA、NY、サンパウロ、世界各地で現地のミュージシャンと制作したニュー・アルバム[インタビュー] ホセ・ジェイムズ レーベルの設立・結婚を経て発表する、代表作のパート2は新たな旅の始まり
[インタビュー] アグネス・オベル 音楽は秘密の日記、デンマークのSSWがひとりで作り上げた新作[インタビュー] The mellows “ヴェイパーウェイヴ”ではなく自分たちらしさを追求した新作
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015