ニュース

日本を代表する名ベーシスト・松永孝義の3回忌にあわせライヴCDと三回忌ライヴが開催

松永孝義   2014/05/21 16:13掲載
はてなブックマークに追加
日本を代表する名ベーシスト・松永孝義の3回忌にあわせライヴCDと三回忌ライヴが開催
 2012年7月、惜しまれながら夭逝した、日本を代表する名ベーシスト・松永孝義(享年54)。その三回忌にあわせて、松永孝義の未発表ライヴCD『QUARTER NOTE〜The Main Man Special Band Live 2005-2011』のリリースと、親交の深かったアーティストが集結する〈松永孝義 三回忌ライヴ〉が開催されることが決定しました。

 松永は国立音楽大学時代はクラシックを専攻。1980年代、東京ダウンビート黎明期、伝説的なDUBバンドMUTE BEATで、それまでの日本ではなかったドープなグルーヴを創造した名ベーシストであり、後にフィッシュマンズリトルテンポといったフォロワー、チルドレンを生みました。また時を同じくして、小松真知子とタンゴクリスタルに参加。タンゴのベーシストとしても生涯活動し続けました。 

 彼は、あらゆるジャンルの実力派アーティストから信頼を置かれていたミュージシャンズ・ミュージシャンでした。ライヴやレコーディングセッションなどで交流のあったアーティストをざっと挙げてみても、ジョー山中篠原信彦カルメン・マキ高田渡、大原裕、トマトスJAGATARA篠田昌巳ピアニカ前田屋敷豪太ヤン富田いとうせいこう高木完上野耕路原マスミピチカート・ファイヴUAbird畠山美由紀くじら、LOVE JOY、近藤達郎清水一登芳垣安洋勝井祐二鬼怒無月サンディーケニー井上、岡地曙裕、山内雄喜ゴンチチBEGIN平安隆ハシケンRING LINKS土生剛icchieロンサム・ストリングス中村まり小松亮太千住宗臣ミトハンバートハンバート……etc、その数は枚挙に いとまがありません。

 6月18日にリリースされるCDは、唯一のソロ・アルバム『The Main Man』のリリースを契機に結成されたリーダーバンド、松永孝義 The Main Man Special Bandの未発表ライヴ音源集となります。楽曲テイクの決定・選曲は、バンドメンバーが担当、ライナーノーツは、こだま和文(ex-MUTE BEAT)が書き下ろし、アルバム・タイトルは、松竹谷清(ex-トマトス)が命名、フレンドシップあるベストメンバーによって制作されました。

 そして、7月11日には、このCDの発売記念もかねて、〈松永孝義 三回忌ライヴ〉が開催されることが決定。松永孝義 The Main Man Special Bandの演奏をメインに、彼と親交の深かった松竹谷清 、ピアニカ前田、田村玄一、山内雄喜が出演します。

■2014年6月18日(水)発売
松永孝義
『QUARTER NOTE〜The Main Man Special Band Live 2004-2011〜』

PPRS-0227 2,500円 + 税
Distribution: P-VINE Records
ライナーノーツ: こだま和文 / エマーソン北村
matsunagatakayoshi.wix.com/home

[参加ミュージシャン]
松永孝義 The Main Man Special Band
松永孝義 / 桜井芳樹(ロンサム・ストリングス) / 小松亮太 / 増井朗人(ex-THE MAN / ex-KEMURI / ex-THE THRILL / ex-MUTE BEAT) / 矢口博康(ガストロノミックス / ex-東京中低域 / ex-リアルフィッシュ) / 福島ピート幹夫(KILLING FLOOR / ex-在日ファンク) / エマーソン北村(シアターブルック / ex-JAGATARA / ex-MUTE BEAT) / 井ノ浦英雄(海の幸 / ex-サンディ−&ザ・サンセッツ / ex-久保田麻琴と夕焼け楽団) / ANNSAN(THE MANDOLIN BROTHERS / 東京TOWERS) / 松永 希[宮武 希](ex-RING LINKS) / ayako_HaLo

[track 5]
田村玄一(キリンジ / ロンサム・ストリングス / LITTLE TEMPO) / 今井 忍(アーリータイムス・ストリングス・バンド)

[track 13]
松竹谷清(ex-トマトス)

[収録曲]
01. Momma Mo Akoma Ntutu
(Yao Boye, Nathaniel Akwesi Abeka)
02. Jazzy
(Willie Colon)
03. Caminando Despasio
(大原裕)
04. Two-Step
(松竹谷清)
05. Pua Lililehua
(Mary Kawena Pukui, Kahauanu Lake)
06. Malaika                    
07. Dali Ngiyakuthanda Bati Ha-Ha-Ha
(George Sibanda)
08. よろしく
(大原裕)
09. Walk Slowly
(大原裕)
10. メンバー紹介
11. Africa
(Rico Rodriguez)
12. Hip Hug Her
(Cropper, Dunn, Jackson, Jones)
13. Two-Step
(Astro Hall 2004)
14. La Cumparsita
(Gerardo Matos Rodríguez)
15. Momma Mo Akoma Ntutu
(Shinsekai 2011)
※total time 77:53

〜 松永孝義 三回忌ライブ 〜
松永孝義 The Main Man Special Band
『QUARTER NOTE』CD発売記念ライブ

2014年7月11日(金)
東京 西麻布 新世界
開場 19:00 / 開演 20:00
前売り予約 3,500円(ドリンク別)

[出演]
松永孝義 The Main Man Special Band:
桜井芳樹(g) / 増井朗人(trb) / 矢口博康(sax, cl) / 福島ピート幹夫(sax) / エマーソン北村(key, cho) / 井ノ浦英雄(ds, per) / ANNSAN(per)/ 松永 希(宮武 希)(vo, cho) / ayako_HaLo(cho)

[ゲスト]
松竹谷清(vo, g) / ピアニカ前田(pianica) /
Lagoon・山内雄喜(slack-key, g)、田村玄一(steel. g)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
[インタビュー] 人気ジャズ・ピアニストが立ち上げた新レーベル 第1弾は田中裕梨とのコラボ・シングル[特集] いよいよ完結!? 戦慄怪奇ワールド コワすぎ!
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015