ニュース

日本のマイケル・ジャクソン・ファン1,000人が参加した『BAD25』スペシャルMVの一部を先行公開!

マイケル・ジャクソン   2012/09/19 16:03掲載
はてなブックマークに追加
日本のマイケル・ジャクソン・ファン1,000人が参加した『BAD25』スペシャルMVの一部を先行公開!
 9月16日(日)、17日(月・祝)の両日、日本のマイケル・ジャクソン・ファン1,000名が参加し、史上最も“BAD”(米俗語:ヤバいの意味)なミュージック・ビデオ(「BAD25」スペシャル・ミュージック・ビデオ」)が撮影され、完成した映像の一部が9月18日(火)にBAD25周年記念特設サイト(www.sonymusic.co.jp/MJ)で先行公開されました。

 ついに本日リリースされた『BAD25周年記念盤』にともなうこの企画。1,000人という大規模数の有志でこのような映像が制作されるのはもちろん前代未聞のことで、30度を超える過酷な状況のもと、制作スタッフ総数150名(連日徹夜)を投入。そしてファン一人一人が「BAD」ミュージック・ビデオ内各場面の連続した絵柄の印刷されたTシャツを着用し、1人1枚ずつ写真を撮影。これらをパラパラ漫画のように連続して再生することで、約90秒の“BAD”なミュージック・ビデオになるという壮大な試み。撮影は、「BAD」のオリジナル・ビデオの世界観を踏襲するため、都内び巨大地下駐車場(秋葉原UDX地下駐車場B2F)にて敢行されました。




 ファンが着用したTシャツの1,000人分(1,000コマ分)のイラストは、『ルパン三世カリオストロの城』などで有名な、マイケルの大ファンだというアニメ―ターの橋本三郎氏が1コマづつ、丸14日間かけて手描きした貴重なもの。それをファンが着用し、一人一人Tシャツ位置やポーズをミリ単位で、写真がきれいにつながるように調整。このようにファン、スタッフのとてつもない“マイケル愛”で乗り越えて撮影されたミュージック・ビデオは必見です!

 今回先行公開された映像は、まだ撮影参加者全員分のものではありませんが、現在絶賛編集中のフル・ヴァージョン映像は、9月23日(日)夜のニコニコ生放送:Zeroの『マイケル・ジャクソンBAD25・25(ニコニコ)スペシャル』(21:00〜23:30)という番組で初公開! 番組では、このビデオのメイキング映像や、『BAD』収録曲のショート・フィルムのほか、「ライヴ・アット・ウェンブリー」からの映像も放送予定とのことです。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] さらに成長をとげた2nd EPをリリース、鞘師里保[インタビュー] 和田彩花、全作詞とアートワークを手掛けたアルバム完成
[特集] 『マッカートニー 3,2,1』ポール・マッカートニーがこれまでの音楽活動をリック・ルービンと語るドキュメンタリー[インタビュー] デビュー20周年のジャズ・ヴォーカリスト、待望の新曲をリリース Shiho
[インタビュー] BeatleDNA、ビートルズへの思いがあふれる人気シリーズが完結 制作担当者が語る実現までの笑いと涙[インタビュー] 西から上がるロックンロール新時代の狼煙、THE PERRY
[インタビュー] 山中千尋、レコード・デビュー20周年を記念して、新録を含むバラード・ベスト・アルバムを発表[インタビュー] 佐藤浩市、キャリア初のヴォーカル・アルバムは豪華ゲストを迎えた無観客ライヴ
[インタビュー] 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のサントラを音楽担当の金子隆博が語る[インタビュー] こだわりがつまった完全セルフプロデュースEP、山村 響
[特集] ドキュメンタリー作品『ザ・ビートルズ:Get Back』を観た![インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015