ニュース

チェリストの宮田 大が指導〈ローム ミュージック セミナー2019〉受講生募集中

宮田大   2018/12/07 13:35掲載
はてなブックマークに追加
チェリストの宮田 大が指導〈ローム ミュージック セミナー2019〉受講生募集中
 1991年の設立以来、若い音楽家の育成に力を入れてきた公益財団法人ローム ミュージック ファンデーションが、2019年より新企画として、国内外で活躍する“ローム ミュージック フレンズ”が講師を務める〈ローム ミュージック セミナー〉を開催。2019年8月にはチェリストの宮田 大を指導講師に迎える〈ローム ミュージック セミナー2019[宮田大・チェロクラス]〉が予定されており、受講生を募集中です。

 本セミナーでは、国際経験豊かなローム ミュージック フレンズが、国際コンクールでの入賞や海外での演奏など世界を舞台に活躍する音楽家を目指す人へ指導を行ないます。“ローム ミュージック セミナー2019〈宮田大・チェロクラス〉”で講師を務めるローム ミュージック フレンズは、“第9回ロストロポーヴィチ国際チェロコンクール”で日本人として初優勝し、以降国内外で活躍しているチェリストの宮田 大です。今回のセミナーは、宮田にとって初めてのセミナー開催となり、自身の留学やコンクールでの経験など国際経験を基にした実践的で密度の濃いレッスンを少人数で実施します。セミナーの最終日には成果発表のコンサートを行ない、受講生のソロに加えアンサンブルや、宮田の演奏も予定されています。

 宮田は「私はローム ミュージック ファンデーションの奨学生として海外で学び、そこで自分の生きてきたことへの自信をもつことが大事だと感じました。これから世界を舞台に活躍するには自分らしさを見つめることが必要です。このセミナーではまずは音楽を愛することを念頭に自己表現をするのに何が大切かを知るようなレッスンを行ないたいと思います。これから世界を目指す方々にはぜひセミナーを受けていただき、一緒に学んでいってほしいです」とメッセージを寄せています。

ローム ミュージック セミナー2019〈宮田大・チェロクラス〉
micro.rohm.com/jp/rmf/recruitment/violoncello_class/index.html

セミナー: 2019年8月5日(月)〜8月9日(金)
コンサート: 2019年8月10日(土)※コンサートの詳細については後日発表
京都 ロームシアター京都 サウスホール

[受講生]
5名程度(講師による選考審査を通じて決定)

[料金]
審査料: 5,000円(セミナー応募時)
参加料: 60,000円(セミナー参加時 / 受講料、期間中の宿泊費含む)

[応募資格]
1, 将来、国際的な活動を行う音楽家を目指す方
2, 日本国籍を有する方
3, 高校生以上
4, セミナー及びコンサートの全期間に参加できる方

[申請方法]
「受講生応募要項 及び セミナー受講申請書」をクリックし、必要事項を記入の上、ローム ミュージック ファンデーション宛に郵送

[申込締切]
2019年2月28日(木)<必着>
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 「家族ができてすべてが変わった」結婚、子供、生活。激動の7年間を過ごしたT2Kが待望の新作を発表[インタビュー] ハミ出し者の生き様――DOGMA x LORD 8ERZ『DROPOUT SIDING』
[インタビュー] なんもないけどなんかある 踊Foot Works『GOKOH』[インタビュー] 心の拠り所となるものをみつけて、信じる気持ちが大切――聴き手の心を導く“光”となるキャサリン・ジェンキンスの最新作
[インタビュー] 地下アイドル卒業とメジャー・デビュー――『パノラマ街道まっしぐら』を巡る姫乃たまの現在[インタビュー] “グレート・アメリカン・ソングブック + スパイス・ガールズ” ローレン・デスバーグの普遍的魅力
[インタビュー] “豊かさ”を思い出させる音楽 児玉奈央『IN YOUR BOX』[インタビュー] ジャズ・ギタリスト小沼ようすけが追求する、生き方とマッチした音楽“Jam Ka”
[インタビュー] どんどん上がっていくイメージをキープしていたい――ラフィンノーズが“ニュー・アルバム”『NEGATIVE』を2作同時リリース[インタビュー] 最新の挑発――Ramza『sabo』
[インタビュー] “知らない土地でノーバディになれた” 解き放たれたインプロヴィゼーション――ハクエイ・キム『カンヴァセーションズ・イン・パリ』[インタビュー] フレッシュな気持ちとユーモアをもって音楽に接する 高田 漣『FRESH』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015