ニュース

ももいろクローバーZが大田区の工場で新曲キャンペーン!

ももいろクローバーZ   2011/11/15 16:07掲載
はてなブックマークに追加
ももいろクローバーZが大田区の工場で新曲キャンペーン!
 11月23日、勤労感謝の日にニュー・シングル「労働讃歌」をリリースするももいろクローバーZが昨日11月14日、東京都・大田区にある株式会社マテリアルの工場内で発売記念キャンペーンを行ないました。

 5人は“働く人を讃え、エールを送ろう!”をテーマに工場で働く社員の前で「労働讃歌」を熱唱。パフォーマンス後には「背景がロボットみたいで、自分がロボットになったみたいでした」(高城れに)、「工場で実際に働かれている人の前で歌う<労働賛歌>は、すごく緊張しました」(百田夏菜子)、「工場でもライヴができることがわかりました(笑)」(佐々木彩夏)と思い思いの感想を口にしました。

 省エネスーツ風コスチュームに絡めた「スーツ姿の男性のどんな仕草を格好いいと思いますか?」との質問には、「ネクタイを締めたり、ゆるめたりするところです」(玉井詩織)、「腕まくりをする仕草です」(有安杏果)という返答に交じり、百田から「スーツの人って、みなさんこういう仕草(ベルトのあたりを持ちズボンを引き上げる仕草)をするじゃないですか? あれはどういう意味なんですか?」と逆質問。「たぶん気持ちを引き締める意味があるのでは」という記者の答えに「私たちもライヴ前、気持ちを引き締めるときに、コレ(ズボンを引き上げる仕草)使っていこうと思います!」と元気いっぱいに宣言。


ももいろクローバーZ


 年末の『NHK紅白歌合戦』に話題が及ぶと、グループを代表してリーダーの百田が「私たちは目の前のことしか見えないんですよ。今、目の前にあるのは紅白よりも、(12月25日に行なわれる)さいたまスーパーアリーナのライヴなので、そっちを大成功させるように頑張って、それから考えたいなと思います」と年末に向けた意気込みを語りました。
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 50/50[インタビュー] 杏沙子
[インタビュー] 柴田聡子、新しい試みとニューEP[インタビュー] PIZZICATO ONE、5年ぶりのニュー・アルバムはワンマンライヴの実況録音盤
[インタビュー] 緊急超会議!アップアップガールズ(仮)×アップアップガールズ(2)×アップアップガールズ(プロレス)[インタビュー] シバノソウ、独創的なサウンドに少女のリアルをこめた1stアルバム
[インタビュー] 久保田麻琴、最新マスタリングで復刻される、70年代の名盤3枚を語る[インタビュー] 加藤和樹、デビュー15年目のエモーショナルなミニ・アルバム
[インタビュー] カミーユ・トマ、“暗闇から光に向かう旅”という物語の曲が集まった新作で、チェロが奏でる希望の声[インタビュー] plane、普遍的な魅力を持った7年ぶりのニュー・アルバム
[インタビュー] TOKU、ジョヴァンニ・ミラバッシとの出会いから生まれたフランスでのデビュー・アルバム[インタビュー] 太田貴子、“クリィミーマミがいたから今の私がいる”徳間ジャパン時代の全音源を収める作品集を発表
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015