ニュース

ブライト・アイズ×マイ・モーニング・ジャケット×M.ウォード! 奇跡のドリーム・バンド、モンスターズ・オブ・フォークがデビュー

モンスターズ・オブ・フォーク   2009/07/31 17:30掲載
はてなブックマークに追加
ブライト・アイズ×マイ・モーニング・ジャケット×M.ウォード! 奇跡のドリーム・バンド、モンスターズ・オブ・フォークがデビュー
 全米全欧で長らく噂されていた奇跡のグループがついにそのヴェールを脱ぐ! コナー・オバーストブライト・アイズなど)、ジム・ジェームス(マイ・モーニング・ジャケット)、M.ウォード、マイク・モーギス(ブライト・アイズなど)という、現代アメリカを代表するシンガー・ソングライター黄金カルテットが、それぞれの凄まじい才能を合体! 世紀のドリーム・バンド“モンスターズ・オブ・フォーク(Monsters Of Folk)”を結成、10月7日、アルバム『モンスターズ・オブ・フォーク』をリリースします。

 事の発端は、もともとお互いのアルバムにゲスト参加などを重ね友人関係を培っていったコナー、ジム、マットの3人が、2004年の共同ツアーに出たこと。“An Evening With: Bright Eyes, Jim James and M. Ward”と題されたツアーでしたが、クルーや友人の間では“モンスターズ・オブ・フォーク”というあだ名で呼ばれ、今のバンド名になったとのこと。

 このアルバムはコナー、ジム、マットの3人が5曲ずつ作曲した全曲オリジナル。アレンジと全楽器、コーラスは全員で担当。プロデューサーにブライト・アイズのメンバーでも知られるマイク・モーギスを起用し、レコーディングはカリフォルニア州のマリブとネブラスカ州のオマハで何度かに分けられて行なわれたとのこと。構想5年、制作期間およそ2年強の結晶がついに完成しました。

 収録曲はそれぞれのメンバーの色を濃く出しながらも、それが見事にブレンドされた、完成度の高い楽曲が勢揃い。アーティスト名を聞いて連想されるサウンドはもちろん、ソウル・テイストのものから、古き良きロックンロール、魂を揺さぶるバラード、幻想的なモダン・フォークまで、バラエティ豊かな楽曲が詰まっています。エレクトロニックな要素も入れば、スティール・パンやハープのような楽器も取り入れ、変化球もしっかりと投入。音の質感、間合い、空気感とハーモニーにとことんこだわり抜いた作品に仕上がっています。

 現在、彼らのMySpceページにて、アルバム収録曲のうち3曲を聴くことができますので、ぜひチェックを。すべてのUSインディ・ファンに捧ぐ、今年一番の注目作の誕生です!


Photo:jennifer tzar


※10月7日発売
モンスターズ・オブ・フォーク『モンスターズ・オブ・フォーク』
(PCD-93292 税込2,415円)

01. Dear God (sincerely M.O.F.)
02. Say Please
03. Whole Lotta Losin'
04. Temazcal
05. The Right Place
06. Baby Boomer
07. Man Named Truth
08. Goodway
09. Ahead of the Curve
10. Slow Down Jo
11. Losin Yo Head
12. Magic Marker
13. Map Of The World
14. The Sandman, the Brakeman and Me
15. His Master’s Voice
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] YOYOKA    世界が注目する14歳のドラマーが語る、アメリカでの音楽活動と「Layfic Tone®」のヘッドフォン[インタビュー] 松尾清憲 ソロ・デビュー40周年 めくるめくポップ・ワールド全開の新作
[インタビュー] AATA  過去と現在の自分を全肯定してあげたい 10年間の集大成となる自信の一枚が完成[インタビュー] ソウル&ファンク・ユニットMen Spyder 初のEPを発表
[インタビュー] KMC 全曲O.N.Oによるビート THA BLUE HERBプロデュースの新作[インタビュー] 魚返明未 日本の新世代ジャズを牽引するピアニストが、新たなトリオでアルバムを発表
[インタビュー] みやけん 人気ピアノYouTuber 『俺のヒットパレード!』第4弾リリース![インタビュー] Billyrrom 注目の新世代バンドに聞く新章突入と〈HEADZ 〜NEW HOT WAVE〜〉出演への思い
[インタビュー] 町あかりの歌謡曲・春夏秋冬 春のテーマは「ディスコ」![インタビュー] Arvin homa aya  実力派シンガーの話題曲 アナログで連続リリース
[インタビュー] ジェイコブ・コーラー × kiki ピアノ 凄腕師弟コンビ[インタビュー] 文坂なの \
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015