ニュース

森山直太朗、デビュー20周年記念アルバム『素晴らしい世界』を3月に発表

森山直太朗   2022/01/19 18:03掲載
はてなブックマークに追加
森山直太朗、デビュー20周年記念アルバム『素晴らしい世界』を3月に発表
 2002年10月にミニ・アルバム『乾いた唄は魚の餌にちょうどいい』でメジャー・デビューしたシンガー・ソングライターの森山直太朗が、デビュー20周年を記念したアルバム『素晴らしい世界』を3月16日(水)に発表します。このアナウンスにあわせ、新ヴィジュアルを公開&20周年記念サイトを開設しました。

 アルバムには、新曲をはじめここ2年の間にドラマや映画のタイアップ曲として発表してきたオリジナル曲や、代表曲「さくら」や提供曲「花」などタイアップなどをきっかけにあらためて録音した全12曲を収録。初回限定盤には未CD化の3曲をボーナス・トラックとして収録します。

 2021年に新型コロナウイルスに罹患した森山が新作のテーマにしたのは「光と影」。リード曲となる「素晴らしい世界」「愛してるって言ってみな」は相反する曲調でありながら、病を経てあらためて感じた命あることの喜びや感謝を歌うなど、森山の現在の想いを詰め込んだ一枚となっています。また、初回限定盤には「森山直太朗 詩歌集(しかしゅう)」を同梱。これまでに発表してきた全205曲から、みずから選んだ100曲の歌詞を収めています。

[コメント(20周年記念特設サイトから抜粋)]
二〇二二年、デビューしてから二〇周年を迎えます。
唄をする者として、皆様の前に立ち、悩みながらもひたすら唄うことを積み重ねてきました。
この二〇年、そのときどきにおいて、たくさんの方が自分を受け入れ、支え、励ましてくれたから、ここまで歩いてこられたと改めて感じています。
まず、そのことを心から感謝したいです。
本当にありがとうございます。
(中略)
「素晴らしい世界」は、自分の中に内包されている。闇があってこそ、その均衡が取れている、そう気づいたのです。
そのことをひとつの曲にし、アルバムを作りました。この二年で制作した楽曲を収録していますが森山直太朗の二〇年が、人生が詰まっていると言っても過言ではないものに仕上がっています。
今年から来年にかけ、全身全霊で唄をお届けする所存です。

――森山直太朗

森山直太朗 20周年記念特設サイト「素晴らしい世界」
sp.universal-music.co.jp/naotaro/20th
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 5年間の集大成、これが進化を遂げたTANAKA ALICEスタイル[インタビュー] 俳優としても知られる松下優也 アーティスト・プロジェクト“YOUYA”連続リリース
[インタビュー] パーティ・パンク・バンド“PET”約18年ぶりの新作フル・アルバム[インタビュー] 鞘師里保、ダンス・ミュージックをさらに深く追求した 3rd EP
[特集] ザ・ビートルズ、中期の傑作アルバム『リボルバー』がスペシャル・エディションで登場![インタビュー] ケイコ・リー、豪華コラボレーションも収録する4枚目のベスト・アルバム『Voices IV』
[インタビュー] 上西千波、ジャズと短編小説でリスナーに寄り添う新作アルバム『恋愛小説II』を発表[インタビュー] 日向坂46・佐々木美玲がお悩み相談コメディドラマに挑戦
[特集] 藤田真央、世界が注目するピアニストが『モーツァルト:ピアノ・ソナタ全集』でワールドワイド・デビュー![インタビュー] 望月琉叶、グラビアができる演歌歌手が念願のボカロPとのコラボレーションをスタート
[インタビュー] マーク・ジュリアナ、エレクトロニクスの要素を取り込み新たな方向性を示す新生ジャズ・カルテットの新作[インタビュー] 花*花、パルシステムとのコラボレーションで大ヒット曲「あ〜よかった」を再録音
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015