ニュース

長渕 剛、〈全日本フルコンタクト空手道選手権大会〉でライヴ披露

長渕 剛   2014/05/19 14:32掲載
はてなブックマークに追加
長渕 剛、〈全日本フルコンタクト空手道選手権大会〉でライヴ披露
 オールタイム・ベスト『Tsuyoshi Nagabuchi All Time Best 2014 傷つき打ちのめされても、長渕剛。』が7月2日(水)に発売、また〈KEIRIN グランプリ2014〉のイメージ・アーティストとして10年ぶりにCM出演、そのイメージソングとして書き下ろした新曲「走る」を6月11日(水)に登場する、長渕 剛。5月18日(日)に大阪「大阪市中央体育館」で開催された〈第1回全日本フルコンタクト空手道選手権大会〉にて決勝戦後、スペシャル・ライヴを披露しました。

 長渕は特設ステージへ上がると、 「素晴らしき記念すべきフルコンタクト空手の大同団結、第一回目の大会に馳せ参じたぞ〜!」と第一声。ライヴは「かましたれ!」からをスタートし、本大会のテーマ・ソング「HOLD YOUR LAST CHANCE 2014」の初披露や、「乾杯」「STAY DREAM」「とんぼ」など全9曲を歌いました!

 「どうしてなんだろう。空手のフルコンタクトの大会を観戦すると、心に沁みて泣けて泣けてたまらなくなるんだ。それはきっとね、みんなの一生懸命さが人の心を打つんじゃないかな、そう思うんだ。もちろん、勝った人たちも最高!だけどね、負けたその時にこそ、たくさんのことを得るよね」と語った長渕。テーマ・ソングとなった「HOLD YOUR LAST CHANCE 2014」については、「この歌がこれから先ずっと少年たちの心に響きわたり、歌い継がれることを切望して止みませんし、そしてまたこの大会がオリンピックを目指してさらに大きくなることを心から祈りながら作った歌です」と、フルコンタクト空手への熱い想いを寄せています。

長渕 剛
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] 「家族ができてすべてが変わった」結婚、子供、生活。激動の7年間を過ごしたT2Kが待望の新作を発表[インタビュー] ハミ出し者の生き様――DOGMA x LORD 8ERZ『DROPOUT SIDING』
[インタビュー] なんもないけどなんかある 踊Foot Works『GOKOH』[インタビュー] 心の拠り所となるものをみつけて、信じる気持ちが大切――聴き手の心を導く“光”となるキャサリン・ジェンキンスの最新作
[インタビュー] 地下アイドル卒業とメジャー・デビュー――『パノラマ街道まっしぐら』を巡る姫乃たまの現在[インタビュー] “グレート・アメリカン・ソングブック + スパイス・ガールズ” ローレン・デスバーグの普遍的魅力
[インタビュー] “豊かさ”を思い出させる音楽 児玉奈央『IN YOUR BOX』[インタビュー] ジャズ・ギタリスト小沼ようすけが追求する、生き方とマッチした音楽“Jam Ka”
[インタビュー] どんどん上がっていくイメージをキープしていたい――ラフィンノーズが“ニュー・アルバム”『NEGATIVE』を2作同時リリース[インタビュー] 最新の挑発――Ramza『sabo』
[インタビュー] “知らない土地でノーバディになれた” 解き放たれたインプロヴィゼーション――ハクエイ・キム『カンヴァセーションズ・イン・パリ』[インタビュー] フレッシュな気持ちとユーモアをもって音楽に接する 高田 漣『FRESH』
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
新譜情報
データ提供サービス
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015