ニュース

映画『砕け散るところを見せてあげる』Blu-ray / DVD発売&デジタル配信決定

中川大志   2021/07/29 12:26掲載
はてなブックマークに追加
映画『砕け散るところを見せてあげる』Blu-ray / DVD発売&デジタル配信決定
 中川大志石井杏奈がダブル主演、人気作家・竹宮ゆゆこのベストセラー小説を初の実写化した映画『砕け散るところを見せてあげる』のデジタル配信が8月9日(月・祝)にスタート、11月10日(水)にBlu-ray&DVDを発売。

 原作は、著名人から絶賛され、大型書店で文庫売上ランキング第1位が続出するなど、発売時に大きな注目を集めた竹宮ゆゆこの同名小説。アニメ『とらドラ!』『ゴールデンタイム』で知られ、言葉の軽快さで10代特有の空気感を表現し、各世代から支持を集める竹宮ゆゆこの初実写映像化作品です。

 主演は、映画『坂道のアポロン』『覚悟はいいかそこの女子。』で日本アカデミー賞新人賞に輝き、NHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』などの話題作への出演が続く、人気俳優の中川大志と、映画『ガールズ・ステップ』『ソロモンの偽証』でブルーリボン新人賞を受賞し、ドラマ『チア☆ダン』やCM「JT」の出演が記憶に新しい女優・石井杏奈。ダブル主演に加え、実力派若手俳優・井之脇海、若き演技派女優・清原果耶、Instagramフォロワー数50万人を抱える人気モデル・松井愛莉、主演作も相次ぎ、ダンス・ロック・バンド“DISH//”のリーダーとしても活躍している北村匠海、最近ではバラエティ番組など活躍の場を広げている矢田亜希子、長年多くの人を魅了し続けてきた原田知世、常に第一線で活躍し続けるベテラン俳優・堤真一など豪華俳優陣が集結。

 主演の2人からキャリア初となる挑戦的な演技を引き出した同作品の監督は、海外でも高い評価を得る鬼才・SABU。独ベルリンや露モスクワなど海外の映画祭で高く評価される才能で脚本も手がけ、原作の心に刺さる台詞を活かしながら、抒情と激情が疾走する映像で自らの進化と深化を証明しています。

[コメント]
子供と大人の狭間の、その瞬間にしか見えない景色を、この作品の中に沢山残して頂きました。
僕にとって、この映画の中で過ごした時間はかけがえのないものです。
公開までの長い道のりを経て、今度はいつでも、好きなときに好きな場所で、皆さんに受け取って頂けることになりました。
是非、砕け散るところを見てください!

――中川大志

この度、中川大志くんと主演を務めた映画「砕け散るところを見せてあげる」の配信とBlu-ray&DVD発売が決まりました。
約3年ほど前の撮影。景色や想いや音を今でも鮮明に覚えています。
あの頃、清澄と玻璃として生きた私たちの物語がこの世界に残る事をとても嬉しく思います。
劇場公開後に多くの方から頂いた感想のお言葉が今の私の頑張る活力になっており、これから先もずっと、私の中でヒーローのような作品です。
この映画がもっと多くの方に届くと思うと幸せな気持ちでいっぱいです。壮大で純粋で真っ直ぐな愛の物語をどうか受け取ってください。
そして、いつまでも皆さんの中で生き続けますように。

――石井杏奈

[コメント]
こだわり抜いた映像と音。暗闇の深い黒、透き通るような空の青、艶かしい血の赤、震える息づかいや微かに聞こえる衣ずれの音、そして胸を締め付けるピアノ音…。
こだわりを詰め込んだ映画『砕け散るところを見せてあげる』が配信、Blu-ray&DVD化されます。
是非ご覧下さい!

――監督・SABU

©2020 映画「砕け散るところを?せてあげる」製作委員会

■2021年11月10日(水)発売
『砕け散るところを見せてあげる』
Blu-ray PCXP-50859 6,380円(税込)
DVD PCBP-54448 4,180円(税込)

2021年8月9日(月・祝)よりデジタル配信開始
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[特集] ジョージ・ハリスン『オール・シングス・マスト・パス』 一新されたアルバムと驚きの貴重音源を収める50周年記念盤の聴きどころ[インタビュー] 新作アルバムは、ずっと愛奏している作品で構成したオール・ショパン・プログラム、小林愛実
[特集] 「Sony Park展」第3弾「ファイナンスは、詩だ。」 東京スカパラダイスオーケストラインタビュー[インタビュー] 活動10周年にして集大成さくら学院ラスト・インタビュー
[インタビュー] チャレンジ精神に歌とダンスでエールを送る 新曲は『新幹線変形ロボ シンカリオンZ』主題歌、BOYS AND MEN[特集] Sony Park展「音楽は旅だ」「カンタビレIN THE PARK」レポート 奥田民生
[特集] クラウン時代のラスト・アルバム(鈴木茂コスモス’51リミックス発売記念ライブ)白熱のライヴ・レポート、鈴木茂[インタビュー] 千住真理子、音楽は時空を超えて旅をする 新作はヴァイオリンで歌う世界のメロディ
[インタビュー] ユーミン、じゃがたら、『みんなのうた』…、新作は原曲と違う風景が見えるカヴァー集 KERA[インタビュー] 宮本笑里×DAITA 恐竜科学博の壮大なテーマ曲で実現した、異なる弦楽器のコラボレーション
[インタビュー] 架空の映画のサウンドトラックというコンセプト・アルバムを発表したKaede[インタビュー] 大井 健 コロナ被害からの再起 / みずからの新たな挑戦から生まれたクラシック・アルバム
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015