ニュース

ネイザン・イースト、豪華ゲストを迎えたアルバム発売記念シークレット・パーティを開催

ネイザン・イースト   2014/04/23 14:56掲載
はてなブックマークに追加
 40年に亘るキャリアにおいて初のソロ・アルバム『NATHAN EAST』(写真)をリリースしたばかりのネイザン・イースト。ビッグゲストが多数参加した同作を携え、東京・青山のレストランバー「CAY」にて友人や関係者のみを集めたシークレット・パーティを行い、福原美穂AIJAY'EDといった日本人アーティストとの共演を果たしました。

 前半のトーク・セッションではエリック・クラプトンスティーヴィー・ワンダーマイケル・ジャクソンなどの名盤で演奏した経歴に触れたほか、また30年に及ぶヤマハのベースギターとの関わり、自身のアルバムについても熱く語りましたた。

 後半のライヴ・セッションではネイザン自身がセンターに立ち、この日のために結成されたスペシャル・バンドと共にベースを弾きながら歌声を披露。このアルバムのために小田和正が作曲した「Finally Home」では甘いハイトーン・ヴォイスで観客を魅了しました。

 また、「Daft Funk」をはじめとするアルバム収録曲に加え、かつてネイザンが参加した超有名曲も彼自身のベースで再現。ホイットニー・ヒューストン「Saving All My Love For You」ではAI福原美穂がステージに登場し、力強い歌声を披露。フィル・コリンズフィリップ・ベイリーのデュエットによる大ヒット曲「Easy Lover」や、ネイザンがベースを務めたダフト・パンクの「Get Lucky」をJAY'EDのゲスト・ヴォーカルでプレイし、会場を盛り上げました。

 会場には、共に来日しているTOTOのメンバーや、アルバムに参加した小田和正の姿も。友人が多く、親日家でもあるネイザン・イーストらしいアルバム発売記念パーティとなりました。

 なお、ネイザン・イーストは4月23日(水)よりTOTOのメンバーとしてのジャパン・ツアーをスタートします。チケットはすでに残りわずかとなっておりますので、ファンはお早めにチェックを。

クリックすると大きな画像が表示されますクリックすると大きな画像が表示されます
photo: Jun Sato


■2014年3月19日(水)発売
ネイザン・イースト
『ネイザン・イースト』

YCCW-10217 2,500円 + 税

[収録曲]
01. 101 Eastbound
02. Sir Duke
03. Letter From Home
04. Moondance(ft. Michael McDonald)
05. I Can Let Go Now(ft. Sara Bareilles)
06. Daft Funk ft. Byron“Mr. Talkbox"Chambers
07. Sevenate(ft. Chuck Loeb)
08. Can't Find My Way Home(ft. Eric Clapton)
09. Moodswing
10. Overjoyed(ft. Stevie Wonder)
11. Yesterday(duet with Noah East)
12. Finally Home(小田和正氏 提供[作曲], 日本盤にのみ収録)
13. Madiba(ft. David Paich)
14. America the Beautiful
15. Four On Six(日本盤ボーナストラック)

TOTO ジャパン・ツアー
udo.jp/Artists/Toto/index.html

・2014年4月23日(水)
愛知 名古屋市公会堂
開場 18:30 / 開演 19:00
※お問い合わせ: CBC事業部 052-241-81開場 18
ウドー音楽事務所 03-3402-5999
udo.jp

・2014年4月24日(木)
大阪 フェスティバルホール
開場 18:00 / 開演 19:00
※お問い合わせ: 大阪ウドー音楽事務所 06-6341-4506
udo.jp/Osaka

・2014年4月26日(土) 追加公演
東京 TOKYO DOME CITY HALL
開場 16:00 / 開演 17:00
※お問い合わせ: ウドー音楽事務所 03-3402-5999
udo.jp

・2014年4月27日(日) 追加公演
東京 TOKYO DOME CITY HALL
開場 16:00 / 開演 17:00
※お問い合わせ: ウドー音楽事務所 03-3402-5999
udo.jp

・2014年4月28日(月)
東京 日本武道館
開場 18:00 / 開演 19:00
※お問い合わせ: ウドー音楽事務所 03-3402-5999
udo.jp

・2014年4月30日(水)
宮城 仙台 東京エレクトロンホール宮城
開場 18:30 / 開演 19:00
※お問い合わせ: ウドー音楽事務所 03-3402-5999
udo.jp

・2014年5月2日(金)
北海道 札幌 ニトリ文化ホール
開場 18:30 / 開演 19:00
※お問い合わせ: 道新プレイガイド 011-241-3871
doshin-playguide.jp

[チケット]
S 10,500円 / A 9,500円(税込)
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015