ニュース

野宮真貴(ピチカート・ファイヴ)、鈴木雅之や横山 剣との還暦スペシャル・ライヴ振替公演決定

野宮真貴   2020/07/01 12:25掲載
はてなブックマークに追加
野宮真貴(ピチカート・ファイヴ)、鈴木雅之や横山 剣との還暦スペシャル・ライヴ振替公演決定
 2020年3月12日の誕生日当日に開催予定だった還暦ライヴがコロナ禍の影響で延期となり、「還暦ライヴをするまで歳をとらないことにしました。」と宣言した野宮真貴が、8月19日(水)、20日(木)に鈴木雅之横山 剣との還暦スペシャル・ライヴ振替公演〈野宮真貴、還暦に歌う。〜赤い口紅の女と黒いサングラスの男たち〜〉を東京・赤坂 ビルボードライブ東京にて行なうことが決定しています。

 気持ちを新たに行なう本公演では、野宮が敬愛し、数々の共演を果たしてきた鈴木雅之と横山 剣(クレイジーケンバンド)という日本の音楽界を代表する男性ヴォーカリストの2人をゲストに迎え、19日に鈴木、翌20日は横山とのライヴを行ないます。野宮は還暦の装いとして赤い口紅、赤いドレスで歌う予定。

 鈴木雅之とは、野宮が2016年にリリースしたソロ・アルバム『男と女〜野宮真貴、フレンチ渋谷系を歌う。』で鈴木のヒット・ソング「渋谷で5時」をデュエット・カヴァーして以来、鈴木のアルバムで小沢健二ラブリー」のカヴァーや、作詞・作曲・プロデュースを小西康陽が手掛けた「Sugar Pie Honey Bunch Marching Band」のコーラスにも参加し、ライヴ〈Soul Power Summit〉などで共演しています。2020年にデビュー40周年を迎えた鈴木は、年齢もデビューも野宮の2年先輩。人生の先輩として慕い、音楽や仕事のアドバイスを受けるなど親交が深いそうです。

 横山 剣とは、2000年のピチカート・ファイヴ時代に「地球を七回半回れ」で初共演。野宮がソロになってからもm-floとのコラボレーションで話題となったヒット曲「Cosmic Night Run」や、ドラマ『続・最後から二番目の恋』劇中歌で小泉今日子中井貴一が歌った「T字路」をクレイジーケンバンドによるセルフ・カヴァーでデュエット。野宮のソロ・アルバムでも「男と女」やスタンダード・ナンバー「おもて寒いよね」をデュエットしたり、それぞれのライヴにゲスト出演したりするなど、20年来の付き合い。実はふたりは同じ歳で、今回は2020年7月6日(月)に還暦を迎える横山と3月12日に誕生日を迎えた野宮との“ダブル還暦ライヴ”が観られることとなります。

「野宮真貴、還暦に歌う。〜赤い口紅の女と黒いサングラスの男たち〜」
東京 赤坂 ビルボードライブ東京
www.billboard-live.com

2020年8月19日(水)
1stステージ 開場17:30 / 開演18:30
2ndステージ 開場20:30 / 開演21:30
ゲスト: 鈴木雅之

2020年8月20日(木)
1stステージ 開場17:30 / 開演18:30
2ndステージ 開場20:30 / 開演21:30
ゲスト: 横山 剣(クレイジーケンバンド)

[チケット]
Club BBL会員先行: 2020年7月9日(木)12:00正午
一般発売日: 2020年7月16日(木)12:00正午
最新ニュース
※ 掲載情報に間違い、不足がございますか?
└ 間違い、不足等がございましたら、こちらからお知らせください。
※ 当サイトに掲載している記事や情報はご提供可能です。
└ ニュースやレビュー等の記事、あるいはCD・DVD等のカタログ情報、いずれもご提供可能です。
   詳しくはこちらをご覧ください。
[インタビュー] ILL-BOSSTINO(THA BLUE HERB)、dj hondaとのジョイント・フルアルバムを発表[特集] スティング、「僕らには架け橋が必要なんだ」新作『ザ・ブリッジ』を本人のコメントとともに徹底解説
[インタビュー] 藤木大地、日本が世界に誇るカウンターテナーが舞台をもとにした新作アルバムを発表[インタビュー] “ひねくれポップの大団円”がつぽんず、初の全国流通版
[インタビュー] カーネーション、4年ぶり通算18枚目のアルバム[インタビュー] 在ノルウェーのピアニストがECMからの初リーダー作で聞かせる“静寂の美”、田中鮎美
[特集] ストーンズたらしめる音楽を磨き上げた傑作の40周年記念エディションを聴く[インタビュー] ももすももす、ドラマ『どうせもう逃げられない』主題歌「サーモクライン」を発表
[インタビュー] ちゃんみな、集大成ともいえる3rdフル・アルバム その名も『ハレンチ』[特集] ザ・ビートルズ『レット・イット・ビー』 ビートルズ最後のアルバムを貴重音源満載のスペシャル・エディションで味わいつくす
[インタビュー] 荘村清志 30〜40年ぶりに弾き、その魅力に引き込まれたアルベニスの作品集に込められた思い[インタビュー] スウィート&グルーヴィなSSW、待望の新作 kiki vivi lily
https://www.cdjournal.com/main/cdjpush/tamagawa-daifuku/2000000812
https://www.cdjournal.com/main/special/showa_shonen/798/f
e-onkyo musicではじめる ハイカラ ハイレゾ生活
Kaede 深夜のつぶやき
弊社サイトでは、CD、DVD、楽曲ダウンロード、グッズの販売は行っておりません。
JASRAC許諾番号:9009376005Y31015